鎌倉工務店 西部(湖西~掛川)を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. 家族の思い出と絆を受け継ぐ和モダンの「平屋」建て

鎌倉工務店

施工対応エリア 西部(湖西~掛川)
本社電話番号 050-5851-0658 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

家族の思い出と絆を受け継ぐ和モダンの「平屋」建て

N邸  家族構成:母+長男
高台に建つシンプルモダンの外観は長男からのリクエスト。重厚感のあるデザインと落ち着いた色合いが安心感を与える。2階がない分、どっしりと安定して地震に強いのも平屋の魅力
ゆったりとした玄関ホールは高級旅館のような佇まい。式台はケヤキ、床はナラ、格天井はマツを使用。天然木の質感と収まりの美しさは『鎌倉工務店』ならではの匠の技
愛着のある旧家で使っていた秋田杉の欄間を加工し、格子戸の上部に設置した。「その気遣いがうれしくて」と奥さまも絶賛
無垢の木のやさしい香りに包まれた8畳の和室。床の間の框はケヤキ。肌触りのいいヒノキの床を張った広縁で日向ぼっこを楽しむことも
和室の壁に遺影を掛けたくないという奥さまの要望に応じて、仏壇の下に先祖代々の遺影をしまえる収納棚をヒノキで造作した。戸棚は手織りの葛布で製作
目線がストレートに伸びる廊下は一間ある広々空間。ナラ材の床にヒノキの腰壁と格子戸がベストマッチ。2階に上がる手間を省き、1階全体を回遊できて暮らしやすいのが平屋の魅力
無垢の木と吹き付け断熱をふんだんに使った空間は、あたたかくて遮音性も高い。真冬でも室温が14℃以下にはならないという
長男の部屋は濃い色合いのローズウッドの床を使い、他の部屋との差別化を。窓越しには風光明媚な浜名湖の景色も楽しめる

浜名湖を臨む絶好のロケーションに佇むN邸は和モダンの平屋の家。なだらかな坂のアプローチを上がり、玄関の引き戸を開けた瞬間、豊潤な木の香りに包まれる。ゆったりとした玄関ホールはリゾート地の日本旅館のような風情があり、訪れる誰もが歓声をあげる。格子戸の上には旧家で使っていた欄間を再利用し、家族の思い出を受け継ぐ。 生活の中心となるリビングは、南面の大きな開口部からたっぷりの光と風を招き入れ、さらに吹付け断熱を施した高気密・高断熱性能により、エアコンに頼らない低燃費な暮らしを実現。「真冬でも毛布なしでぐっすり眠れるんですよ」と奥さまが微笑む。北側に位置する長男の部屋は、窓の向こうに四季折々の浜名湖の景色が広がり、時間がゆっくりと流れている。「木をふんだんに使いつつ、住まい手のこだわりを尊重した平屋の家」という奥さまの要望を100%叶えた住まいは、無垢の木の経年変化を楽しみながら、永く大事に住み継がれていくことだろう。

スタッフからのコメント

350坪の広大な敷地に建つ38.5坪の平屋住宅は、とても住みやすくゆとりを感じます。無垢の木を適材適所に使いながら、和と洋のテイストが融合したモダンなデザインも魅力。弊社ならではの匠の技を活かし、永く住み継いでいただける価値ある邸宅の完成です。

アドバイザー 万木 教代さん

物件情報

設計者名 鎌倉工務店
施工社名 鎌倉工務店
敷地面積 1137.97㎡ [343.58坪]
延床面積 127.52㎡ [38.50坪](1階 127.52㎡)
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 6か月
外部仕上げ(屋根) ルーガ
外部仕上げ(外壁) サイディング
内部仕上げ(床) 無垢ナラ、ヒノキ、ローズウッド
内部仕上げ(内壁) 珪藻土、珪藻土クロス、聚楽壁
内部仕上げ(天井) マツ格天井、竿天井、クロス
内部仕上げ(断熱材) 吹き付けアクアフォーム
内部仕上げ(柱) 4寸ヒノキ
使用メーカー(バス) Panasonic
使用メーカー(トイレ) Panasonic
使用メーカー(キッチン) Panasonic
使用メーカー(照明) Panasonic
使用メーカー(窓・サッシ) LIXIL

お客様の声

『鎌倉工務店』さんを選んだのは、作り手の押し付けがなく、私たちの要望に添った家を丁寧に建ててくれるからです。また、鎌倉会長がもともと大工さんなので、現場でできること、できないことの判断が早く、プロとしての提案をしてくれたのも嬉しかったですね。贅沢に使った天然木と吹付け断熱の効果で、どんなに寒い日でも室温は14℃以下にはなりません。冬でも毛布なしでぐっすり眠れるので、朝起きるのも辛くなくなりました。旧家の欄間を玄関ホールに再利用したり、先祖の遺影を収納する引き出しを造作してくれたり、気配りのある提案に感謝しています。

新築したきっかけ

築35年になる母屋の老朽化に伴い、当初はリフォームを考えていましたが、 耐震補強も必要であることが判明し、建築費用や仮住まいなども含めて検討した結果、建て替えることにしました。

CLOSE