静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. 住まいの匠検索 結果一覧

静岡県西部の住まいの匠検索 結果一覧

24 件が該当しました

住たくeco工房
施工対応エリア:浜松~袋井

若い世代の夢を叶える棟梁兼社長

磯部公佑

1976年、浜松市生まれ。祖父から続く大工一家に生まれる。2005年、独立創業。20代の若い世代にも安心して新築してほしいと、天竜ヒノキ・杉を使った健康住宅をローコストで提供している。趣味はバイク。

私の仕事の相棒は

DAIKU(副社長) DAIKU(副社長)

ブログでもおなじみ、4歳のコーギー犬。磯部さんにとって一心同体の存在。見学会にも必ず出席し、お客様をおもてなしする。

樹々匠建設
施工対応エリア:豊橋~掛川

五感で心地よさを感じる快適な家を提供したい

大木剛

1974年生まれ。ゼネコン会社で現場監督を、その後、図面を描く仕事を経て2004年入社。それと同時に外断熱専門店として活動。2013年「第1回はままつエコハウスコンテスト」でグランプリ受賞。

私の仕事の相棒は

高橋書店の手帖 高橋書店の手帖

約束ごと、思ったことなど何でもメモする大木さん。 i-Padも使っているが、痒い所に手が届かないので、やっぱりアナログが一番。

サイエンスホーム
施工対応エリア:静岡県東部・中部・西部、愛知県全域

お客様の感動を呼ぶサプライズな提案力

大石晃弘

サイエンスホーム専務取締役。中学、高校、大学時代は、野球部の主軸として活躍。地元アパレル会社に勤務していた29歳のときに新築したのを機に、サイエンスホームの加納社長と運命的に出会い、転職する。趣味はTVドラマ鑑賞。

私の仕事の相棒は

午後の紅茶とベビースターラーメン 午後の紅茶とベビースターラーメン

脳を活性化させる原動力として手放せないのが午後ティー&ベビースター。コーヒーが苦手な私にとって、最高のエネルギー源です。

サイエンスホーム
施工対応エリア:静岡県東部・中部・西部、愛知県全域

不可能を可能にした家づくりを全国へ

加納文弘

サイエンスホーム代表取締役。高校卒業後、石川県のハウスメーカーに就職し、浜松支店配属と同時に浜松へ。29 歳のときに知人と共に住宅メーカーを立ち上げ専務に就任、真壁工法の家を低価格で提供する技術を開発。2006年、サイエンスホーム設立。

私の仕事の相棒は

先祖代々伝わるノミ 先祖代々伝わるノミ

先々代、先代から譲り受けたノミは、使い過ぎて柄が短くなっている。これを本社展示場の囲炉裏に飾り、精神の拠り処にしている。

ALAIN(アラン)
施工対応エリア:西部(掛川~湖西)、三河(豊橋、豊川)

美 しいモノとの出会い 感動を家づくりにも

中根 えみ子

石川県生まれ。浜松市内の病院で看護士を務めた後、 1992年から『ALAIN』に参加。インテリアコーディネーターとして住まいをトータルにプロデュースしている。フットワークが軽く、国内外問わず常にインテリアの知識を取り入れている。3児の母。

私の仕事の相棒は

モレスキンの手帖 モレスキンの手帖

ベネチアのファブリックメーカー「RUBELLI」で戴いた非売品。覚え書きからファッション、グルメ、映画情報など何でも書き込んでいる。

ALAIN(アラン)
施工対応エリア:西部(掛川~湖西)、三河(豊橋、豊川)

33年間の現場経験に裏付けられた確かな設計施工力

中根 康晴

1964年、浜松市生まれ。工務店に10年勤務した後、1991年『ALAIN』設立。住宅を中心に、ホテル、店舗などの商業建築も数多く手がける。最近 では静岡県産のJパネル(無垢杉板のパネル)を使った新しい構法の開発へも設計協力している。世界中の建築物を見て歩くことが趣味。

私の仕事の相棒は

カメラ&iPad カメラ&iPad

軽い、持ちやすい、高性能の3拍子揃ったSONYのミラーレス、iPad,、iPhoneは現場のマストアイテム。もちろんデザイン性も重視してセレクト。

建築工房ハミング
施工対応エリア:三河(豊橋、豊川、田原)、西部(湖西)

心と身体と地球に優しい木の家に暮らす

佐々木 宏和

1961年、設楽町生まれ。名城大学法学部卒。製材所の長男として生まれ、木に囲まれて育つ。ハウスメーカー勤務を経て、1991年『ハミング』設立。奥三河木材協同組合理事も兼任し、地元材の地産地消を推進している。

私の仕事の相棒は

自ら書いた小冊子 自ら書いた小冊子

社長自ら著した「自然素材の家が本物の家」。地元木材を使うことの重要性、自然素材のウソ・ホントをわかりやすく解説している。

石牧建築
施工対応エリア:湖西市~掛川市

職人ではなく、「親方」でありたい!

奥山 慎二

1981年、浜松市生まれ。瓦職人の作業服姿を見て「かっこいいなぁ」と思い、自宅近所の大工店に弟子入り。4年半の修行を経て、25歳で『石牧建築』入社。持ち前の明るいキャラクターで、現場のムードメーカー的存在に。古地図を見ながら世界の町歩きをするのが好き。乗馬、DJ、ハーレーと多趣味。

私の仕事の相棒は

差し金 差し金

修行時代から愛用している3本のうちのひとつ。表裏同じ仕様という独特な差し金 で、身体の一部と言っていいほど馴染んでいる。

石牧建築
施工対応エリア:湖西市~掛川市

手刻みの可能性を追求した家づくり

石牧真志

1977年、浜松市生まれ。高校卒業と同時に大工である父に弟子入り。30歳で代表に就任。自ら設計、施工、アフターまで担当し、天竜材を使いながら、長期優良住宅に基づいた高性能な注文住宅を建てる。静岡木の家ネットワークをはじめ、FSC遠州工務店の会、遠州匠の会プロジェクトにも参加。3児の父。

私の仕事の相棒は

墨壺 墨壺

「これを使いこなせない限り、一人前の大工にはなれんぞ」と父から18年前にもらった宝物。墨さしは真鍮を研ぎながら使っている。

四季彩ひだまり工房 高田工務店
施工対応エリア:西部(湖西~袋井)、三河(豊橋)

すべての家づくりをお客様の笑顔と共に

高田佳宏

1970年浜松市生まれ。1989年父親が代表取締役を務める高田鉄骨に入社。2005年有限会社高田工務店に名義変更すると同時に代表取締役に就任。2007 年新築住宅部門として「四季彩ひだまり工房」設立。

私の仕事の相棒は

妻・宏美さん 妻・宏美さん

見学会の手伝いから施主さんのフォローまで、社長の手の行き届かない部分をサポート。「僕以上に信頼を得ているかも!」

24 件が該当しました

CLOSE