静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. 住まいの匠検索 結果一覧

静岡県東部の住まいの匠検索 結果一覧

23 件が該当しました

irohaco (アヴァンス)
施工対応エリア:静岡~御殿場・伊豆全域

OBが絶大な信頼を寄せる注文住宅のエキスパート

小山秀之

北海道出身。大学卒業後、長野県で大工の修行に入り、親方からの勧めで営業に転身。知識ゼロ、1年間契約ゼロの状態から猛勉強。大手ハウスメーカー勤務を経て現職に。経験22年間の引き渡し棟数は、413棟。

私の仕事の相棒は

方位磁石 方位磁石

近ごろはiPhoneの純正アプリを活用。建てることが決まったら真っ先に土地を見にいく小山さん。方角の確認に欠かせないアイテムだ。

ナチュラルライフ
施工対応エリア:袋井~神奈川県西部

施主さんと一緒につくる 幸せが集まるお洒落な家

仲井誠一

輸入住宅のデザインに興味を持ち住宅業界に飛び込む。北欧、北米の家づくりに共感し、性能もデザイン性も優れた家を日本で普及させたいと独立。ナチュラルテイストが好きな女性への提案力において右に出る者はいない。

私の仕事の相棒は

カフェラテ カフェラテ

疲れているときや感性を活性化させるときに欠かせない相棒。仲井さん自らマシーンで作り上げる。カフェ「near」でもおいしいカフェラテを提供している。

加藤建築
施工対応エリア:富士・富士宮||沼津・三島||裾野・御殿場||伊豆エリア

学びを忘れず創る居心地いい独自空間

加藤忠男

1991年、加藤建築入社。大工である父から仕事を教わる。1996年よりさまざまな親方の元での修行の旅に出る。2001年ハウスメーカーの大工仕事に従事し、ローコスト住宅の建築に携わる。2005年独立。2006年、有限会社加藤忠男を設立。自らの名前を社名にしたのは、仕事への責任と決意の現れ。

私の仕事の相棒は

愛車「キャラバン」 愛車「キャラバン」

現場、メンテナンス、打合せ。何にでも即対応できるのは、大工道具一式を積んだキャラバンあってこそ。オールマイティな私のビジネスアイテムです。

ハウジーホームズ
施工対応エリア:浜松~富士・富士宮

一棟一棟に全力でご要望100%に+αを

中道春美

1987年静岡生まれ。小学生の時に自宅を新築した際、左官職人である父についてよく現場に出入りした経験からか、高校では農業を学んだものの、思い直して建築の道へ。あいち建築デザイン専門学校(現:東海工業専門学校金山校)で学び、2008年『ハウジーホームズ』へ入社。

私の仕事の相棒は

家のカタチをした小物 家のカタチをした小物

付箋やメモ用紙、ペーパースタンド、カレンダーなど、ついつい集めてしまう雑貨をデスクの一角に。「ふと目に入ると和みます」。

住宅工房 アリアンス
施工対応エリア:富士~小山町

打ち合わせを重ねるほどに増す信頼感

原 雅彦

2009 年、大手ハウスメーカー支店長の椅子を投げ打ってアリアンスに入社。30 年以上に渡る家づくりの知識と経験値は桁外れで、「困ったときは原さんにきけ!」とお客様からも社員からも絶大な信頼を寄せられている。趣味はゴルフ。富士市出身。

私の仕事の相棒は

iPad iPad

お客様と打ち合わせする際や、実際の施工例を見てもらうときに便利なマストアイテム。「私もアナログ派から脱出です(笑)」。

Ayami建築工房
施工対応エリア:静岡市清水区~三島

家づくりの第一歩は人物観察から

石川文美

富士市出身。高校卒業後上京。ICSカレッジオブアーツで、建築の基礎を学ぶ。卒業後、東京で設計事務所、ハウスメーカーに勤め、結婚を機に富士宮に。リフォーム会社で設計、施工、営業を手がけ、2004年独立。現在は、女性目線を活かして定評のあるリフォームを中心に新築も手がける。

私の仕事の相棒は

アクセサリー アクセサリー

仕事の時に必ず身につける指輪は、ブルーグリーンの石が付いたもの。自然の石を扱うジュエリーデザイナーにオーダーすることも。

家づくり工房 大門
施工対応エリア:沼津~伊豆の国市

建物よりも「人」が基本の家づくり

大門祥裕

昭和45年生まれ、沼津市出身。高校卒業後、職人として地元工務店に3年勤め、その後24 歳で独立。営業から設計、現場監理まで一貫して行う。建築一筋22年、これまで1,000棟以上の住宅建築に携わる。

私の仕事の相棒は

手帳とドクターズバッグ 手帳とドクターズバッグ

頑丈で、どこに置いても倒れない鞄と「心を喜ばせるのは心」という直筆のメッセージを書いた手帳は、肌身離さず持って移動。

シエロホーム (むらまつハウス)
施工対応エリア:東部(三島、長泉町、清水町、沼津、函南町、裾野、伊豆の国、伊豆)

安心と幸せを導く街のホームドクター

村松初美

設計事務所に勤務したのち、7年に渡り現場監督を務める。多彩な経験の末、心に宿したのは、地元でお客さまと一緒に暮らしていくんだという決意。強さと住み心地にこだわり、完成後は畳1枚の張り替えにも気軽に対応する。

私の仕事の相棒は

スタッフ スタッフ

「以前は1人でできると思っていましたが、それは間違い」と村松さん。チームワークがよりよいアイデアと前向きなエネルギーを生む。

納得住宅工房
施工対応エリア:静岡県全域、三河

お客様のために奔走する 営業マン以上の現場監督

大瀧欽也

1974年、旧清水市生まれ。大学卒業と同時に建材会社に就職し、営業に携わる。2001年、工務店に転職し現場監督に。2013年、『納得住宅工房』で自宅を新築。「納得」イズムに共感し、入社したいと申し出る。趣味はフットサル、読書、木を見ること。二女のパパ。

私の仕事の相棒は

スケール&さしがね スケール&さしがね

どちらも現場では欠かせないアイテム。テレビやキッチンを設置するときなど、ミリ単位まで測って、最も美しい収まりを考える。

けんちく工房 紬
施工対応エリア:富士宮市黒田から車で1時間圏内(旧富士川町~富士・富士宮)その他要相談

設計から施行まですべてを一人で担当

村上 法和

1級技能士、1級建築士。大工の長男として育つ。日本建築専門学校での寮生活中に全国の大工仲間に出会い、木造の魅力に本気で惚れ込む。卒業後、清水の『坂本建築』の親方の元で基礎を学び、2000 年に地元・富士宮で独立。3人の男の子の父親。

私の仕事の相棒は

釘袋(くぎぶくろ) 釘袋(くぎぶくろ)

毎日腰にぶらさげていて、中には「げんのう」や「のみ」、「墨壷」などが入っている。見なくても常にどこに何が入っているかわかるという。

23 件が該当しました

CLOSE