静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. 住まいの匠検索 結果一覧

住まいの匠検索 結果一覧

56 件が該当しました

住宅工房 アリアンス
施工対応エリア:富士~小山町

冷静さの裏に協調性を秘めたエース

鈴木智

1999年広告代理店入社。担当営業としてアリアンスの電波CM、チラシ等の制作に携わる。2009年「前嶋社長と一緒に仕事をしたい」という一念で同社に入社。「NEOシリーズ(リゾート感覚で暮らす家)」誕生に伴い、HPの立ち上げ等を手がけた。

私の仕事の相棒は

iPad iPad

お客様の要望を引きだすときに欠かせないアイテム。施工例と照らすことでイメージが共有化され、安心感へとつながっていく。

住宅工房 アリアンス
施工対応エリア:富士~小山町

打ち合わせを重ねるほどに増す信頼感

原 雅彦

2009 年、大手ハウスメーカー支店長の椅子を投げ打ってアリアンスに入社。30 年以上に渡る家づくりの知識と経験値は桁外れで、「困ったときは原さんにきけ!」とお客様からも社員からも絶大な信頼を寄せられている。趣味はゴルフ。富士市出身。

私の仕事の相棒は

iPad iPad

お客様と打ち合わせする際や、実際の施工例を見てもらうときに便利なマストアイテム。「私もアナログ派から脱出です(笑)」。

家づくり工房 大門
施工対応エリア:沼津~伊豆の国市

建物よりも「人」が基本の家づくり

大門祥裕

昭和45年生まれ、沼津市出身。高校卒業後、職人として地元工務店に3年勤め、その後24 歳で独立。営業から設計、現場監理まで一貫して行う。建築一筋22年、これまで1,000棟以上の住宅建築に携わる。

私の仕事の相棒は

手帳とドクターズバッグ 手帳とドクターズバッグ

頑丈で、どこに置いても倒れない鞄と「心を喜ばせるのは心」という直筆のメッセージを書いた手帳は、肌身離さず持って移動。

瀧口建設
施工対応エリア:西部(湖西~掛川)

耐震診断200棟以上! 倒壊から命を守る

橋本孝次

耐震の計画・工事を主に行う会社で実績を上げ、瀧口社長に見込まれて『瀧口建設』入社。これまでに200棟以上の耐震診断を行っており、社内だけでなくお客さんからの信頼も厚い。一級建築士、地震被災建築物応急危険度判定士の資格をもつ。

私の仕事の相棒は

防塵デジカメ 防塵デジカメ

床下や小屋裏を調査する時に欠かせない、防塵・防水・耐衝撃機能のついた優れもの。ビビッドなイエローは暗い中でも目立つように。

サイエンスホーム
施工対応エリア:静岡県東部・中部・西部、愛知県全域

お客様の感動を呼ぶサプライズな提案力

大石晃弘

サイエンスホーム専務取締役。中学、高校、大学時代は、野球部の主軸として活躍。地元アパレル会社に勤務していた29歳のときに新築したのを機に、サイエンスホームの加納社長と運命的に出会い、転職する。趣味はTVドラマ鑑賞。

私の仕事の相棒は

午後の紅茶とベビースターラーメン 午後の紅茶とベビースターラーメン

脳を活性化させる原動力として手放せないのが午後ティー&ベビースター。コーヒーが苦手な私にとって、最高のエネルギー源です。

サイエンスホーム
施工対応エリア:静岡県東部・中部・西部、愛知県全域

不可能を可能にした家づくりを全国へ

加納文弘

サイエンスホーム代表取締役。高校卒業後、石川県のハウスメーカーに就職し、浜松支店配属と同時に浜松へ。29 歳のときに知人と共に住宅メーカーを立ち上げ専務に就任、真壁工法の家を低価格で提供する技術を開発。2006年、サイエンスホーム設立。

私の仕事の相棒は

先祖代々伝わるノミ 先祖代々伝わるノミ

先々代、先代から譲り受けたノミは、使い過ぎて柄が短くなっている。これを本社展示場の囲炉裏に飾り、精神の拠り処にしている。

サイエンスホーム
施工対応エリア:静岡県東部・中部・西部、愛知県全域

お客様の豊かな暮らしを真摯に提案する

影山 真人

1977年、浜松市生まれ。調理師専門学校を経て、飲食店に勤務したが、人の夢を叶える仕事に就きたいと大工修業の道へ。2008 年、『サイエンスホーム』入社。浜松市内の各展示場の店長を歴任し、現職に至る。

私の仕事の相棒は

愛着ある文房具 愛着ある文房具

お客様と対話しながら、ラフスケッチを描く方眼タイプのスケッッチブックとCROSSのボールペン。どちらも10年以上使い続けている。

サイエンスホーム
施工対応エリア:静岡県東部・中部・西部、愛知県全域

「家づくりは家庭づくり」  新築後の豊かな生活を提案

野末 拓

1980年、浜松市生まれ。高校卒業後、浜松市内の工務店、ハウスメーカーなどで営業経験を積み、2010年に『サイエンスホーム』入社。同社のトップ営業マンとして活躍し続け、浜松北店店長を経て、2015年より現職。趣味は読書、バレーボール。二児のパパ。

私の仕事の相棒は

こだわりのペンたち こだわりのペンたち

万年筆は契約用、ステッドラーのシャーペンはラフステッチ用、ポルコロッソのボールペンは商談用、筆ペンはハガキ用など使い分けている。

タツミハウジング
施工対応エリア:東三河、湖西

心と心を通わせて築く「木の住まい」

佐宗樹弥

1976年生まれ。建設業を営む父親の姿を見て育ち、幼い頃からその道を志す。豊橋工業高校 建築科、愛知工業大学 建築学科を卒業後、豊橋市内の設計事務所に6年間勤務。その後『タツミハウジング』に転職し、2012年に父親から社長の座を譲り受ける。私生活ではスノーボードや釣りが趣味のアウトドア派。

私の仕事の相棒は

スマートフォン スマートフォン

LINEやフェイスブックを利用し、家づくりに関わる様々な情報を発信。ユーザーやお客さんとのコミュニケーションを深めている。

香ノ木住建
施工対応エリア:蒲郡、豊橋、豊川、新城、幸田、岡崎、田原

human to humanの家づくり

香ノ木 政博

1980年、蒲郡市生まれ。中学卒業後、憧れていた大工の道に進み、宮大工の叔父のもとで勤める傍ら、職業訓練校に通い各学問を学ぶ。その後、吉良の工務店で8年修業し、2009年に独立創業。「一軒入魂」をモットーに、地域に密着して無垢の木と漆喰をふんだんに使った家づくりを提案する。趣味はレゲエで、DJをすることも。家族は妻と一男。

私の仕事の相棒は

大工道具一式 大工道具一式

何十年も愛用し続けている大工道具。雑念を払い、集中力を高めるため、一本一本研いでから仕事現場に入るのが香ノ木さん流。

56 件が該当しました

CLOSE