静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. 住まいの匠検索 結果一覧

住まいの匠検索 結果一覧

58 件が該当しました

タツミハウジング
施工対応エリア:東三河、湖西

心と心を通わせて築く「木の住まい」

佐宗樹弥

1976年生まれ。建設業を営む父親の姿を見て育ち、幼い頃からその道を志す。豊橋工業高校 建築科、愛知工業大学 建築学科を卒業後、豊橋市内の設計事務所に6年間勤務。その後『タツミハウジング』に転職し、2012年に父親から社長の座を譲り受ける。私生活ではスノーボードや釣りが趣味のアウトドア派。

私の仕事の相棒は

スマートフォン スマートフォン

LINEやフェイスブックを利用し、家づくりに関わる様々な情報を発信。ユーザーやお客さんとのコミュニケーションを深めている。

香ノ木住建
施工対応エリア:蒲郡、豊橋、豊川、新城、幸田、岡崎、田原

human to humanの家づくり

香ノ木 政博

1980年、蒲郡市生まれ。中学卒業後、憧れていた大工の道に進み、宮大工の叔父のもとで勤める傍ら、職業訓練校に通い各学問を学ぶ。その後、吉良の工務店で8年修業し、2009年に独立創業。「一軒入魂」をモットーに、地域に密着して無垢の木と漆喰をふんだんに使った家づくりを提案する。趣味はレゲエで、DJをすることも。家族は妻と一男。

私の仕事の相棒は

大工道具一式 大工道具一式

何十年も愛用し続けている大工道具。雑念を払い、集中力を高めるため、一本一本研いでから仕事現場に入るのが香ノ木さん流。

ナチュラルライフ
施工対応エリア:袋井~神奈川県西部

施主さんと一緒につくる 幸せが集まるお洒落な家

仲井誠一

輸入住宅のデザインに興味を持ち住宅業界に飛び込む。北欧、北米の家づくりに共感し、性能もデザイン性も優れた家を日本で普及させたいと独立。ナチュラルテイストが好きな女性への提案力において右に出る者はいない。

私の仕事の相棒は

カフェラテ カフェラテ

疲れているときや感性を活性化させるときに欠かせない相棒。仲井さん自らマシーンで作り上げる。カフェ「near」でもおいしいカフェラテを提供している。

i.u.建築企画
施工対応エリア:愛知県全域、静岡県西部

既存の枠に囚われないデザイン住宅を提案

柿田浩道

1968年、豊橋市生まれ。大学在学中、店舗デザインに魅せられる。卒業後は専門学校で建築を学び、丹羽英二建築事務所で学校や病院といった公共建築に携わる。その後、地元の設計事務所を経て、34才で独立。住宅や店舗など、これまで80件以上を手がける。趣味は各地の建物を訪ね、その土地の料理やスイーツを巡ること。

私の仕事の相棒は

iPad、ラミーのボールペンと三角スケール iPad、ラミーのボールペンと三角スケール

仕事の効率を上げるデジタル機器と、自由な発想を広げてくれるアナログツールを巧みに使い分け、唯一無二のデザインが生まれる

住たくeco工房
施工対応エリア:浜松~袋井

若い世代の夢を叶える棟梁兼社長

磯部公佑

1976年、浜松市生まれ。祖父から続く大工一家に生まれる。2005年、独立創業。20代の若い世代にも安心して新築してほしいと、天竜ヒノキ・杉を使った健康住宅をローコストで提供している。趣味はバイク。

私の仕事の相棒は

DAIKU(副社長) DAIKU(副社長)

ブログでもおなじみ、4歳のコーギー犬。磯部さんにとって一心同体の存在。見学会にも必ず出席し、お客様をおもてなしする。

irohaco (アヴァンス)
施工対応エリア:静岡~御殿場・伊豆全域

OBが絶大な信頼を寄せる注文住宅のエキスパート

小山秀之

北海道出身。大学卒業後、長野県で大工の修行に入り、親方からの勧めで営業に転身。知識ゼロ、1年間契約ゼロの状態から猛勉強。大手ハウスメーカー勤務を経て現職に。経験22年間の引き渡し棟数は、413棟。

私の仕事の相棒は

方位磁石 方位磁石

近ごろはiPhoneの純正アプリを活用。建てることが決まったら真っ先に土地を見にいく小山さん。方角の確認に欠かせないアイテムだ。

樹々匠建設
施工対応エリア:豊橋~掛川

五感で心地よさを感じる快適な家を提供したい

大木剛

1974年生まれ。ゼネコン会社で現場監督を、その後、図面を描く仕事を経て2004年入社。それと同時に外断熱専門店として活動。2013年「第1回はままつエコハウスコンテスト」でグランプリ受賞。

私の仕事の相棒は

高橋書店の手帖 高橋書店の手帖

約束ごと、思ったことなど何でもメモする大木さん。 i-Padも使っているが、痒い所に手が届かないので、やっぱりアナログが一番。

クレケン 榑林建設
施工対応エリア:掛川~焼津

家づくりを通じて、地域に笑顔と幸せを

榑林英生

1974年、牧之原市生まれ。大工修業を経験後、静岡県内のハウスメーカーに就職。2000年に『榑林建設』入社。2009年4代目社長に就任。打ち合わせから 設計、棟梁、現場監理、メンテナンスまで統括する。2児の父。

私の仕事の相棒は

ヘルシア飲料 ヘルシア飲料

健康住宅を提唱しているからには、自らが健康でなければ説得力がないと、メタボ予防のために毎日1本飲んでいるヘルシアコーヒー。

サイエンスホーム
施工対応エリア:静岡県東部・中部・西部、愛知県全域

お客様の感動を呼ぶサプライズな提案力

大石晃弘

サイエンスホーム専務取締役。中学、高校、大学時代は、野球部の主軸として活躍。地元アパレル会社に勤務していた29歳のときに新築したのを機に、サイエンスホームの加納社長と運命的に出会い、転職する。趣味はTVドラマ鑑賞。

私の仕事の相棒は

午後の紅茶とベビースターラーメン 午後の紅茶とベビースターラーメン

脳を活性化させる原動力として手放せないのが午後ティー&ベビースター。コーヒーが苦手な私にとって、最高のエネルギー源です。

サイエンスホーム
施工対応エリア:静岡県東部・中部・西部、愛知県全域

不可能を可能にした家づくりを全国へ

加納文弘

サイエンスホーム代表取締役。高校卒業後、石川県のハウスメーカーに就職し、浜松支店配属と同時に浜松へ。29 歳のときに知人と共に住宅メーカーを立ち上げ専務に就任、真壁工法の家を低価格で提供する技術を開発。2006年、サイエンスホーム設立。

私の仕事の相棒は

先祖代々伝わるノミ 先祖代々伝わるノミ

先々代、先代から譲り受けたノミは、使い過ぎて柄が短くなっている。これを本社展示場の囲炉裏に飾り、精神の拠り処にしている。

58 件が該当しました

CLOSE