ハウテックス 静岡~伊豆、神奈川県一部を施工エリアとする工務店・施工会社

ハウテックス

施工対応エリア 静岡~伊豆、神奈川県一部
本社電話番号 0120-939-662 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

格子模様が伊豆石に 美しい陰影を残す

創作和食邸   家族構成:店舗
格子戸と伊豆石が絶妙にマッチ。 もともとの伊豆石の雰囲気を生かし、格子戸で和風テイストをプラス。格子戸と窓の間には20センチ程度の隙間があり、掃除も楽々
カウンターは、隣の席の会話が気にならないように余裕の6席。キッチンの手元が見えないように、立ち上がりをミックスカラーのタイル仕上げに
格子模様が伊豆石に映えて印象的。イスはカウンターと共用できるように同じものをチョイス
黒から白へ、 まるで別空間のよう。 奥のテーブル席は黒い壁を白に変え、 無垢の床をキレイに削って再塗装。天窓の採光を生かし、明るく清潔感あふれる空間に大変身
洗面のタイルは、カウンターの立ち上がりと同じもの。鏡はちょうどテイストが合うものがあったため、『ハウテックス』からのプレゼントだとか
入口からカウンターへ。外からの自然な光が入り心地よい空間が広がる
テーブル席からは格子によって、外の気配が程よく感じられる
入口近くのテーブル席は2席。お店の奥にもテーブル席がある

モダンなビルの1階に、京町屋のような格子が映える『季節の円居(まどい)うつぐみ』。イタリアンの店舗をリフォームした店内は、厚さ150mm以上の伊豆石が印象的。「厨房工事もお願いしたため、活用できるものは残して、予算内で和モダン空間を実現してもらいました」と女性オーナーが言うように、伊豆石は以前のものを再利用。カウンターの高さ、無垢床材の補修など、住宅リフォームも得意とする『ハウテックス』ならではの細やかな気遣いに
よって、繊細な料理とマッチする快適空間が誕生した。

リノベーション ビフォー画像

リノベーション前のカウンター。シンプルな作りを活かした
お店の奥の空間はダーク調だった。壁を塗り替え光を入る様に変えた

施主さんに聞きました

リノベーションしたきっかけは

修業先を独立し、和食をベースにしたコース料理の店を出すため物件を探していました。厨房施設はないけれど条件に合う物件が見つかったため。以前自宅を手がけてもらった『ハウテックス』さんにお願いすることに。

この会社に決めた理由

数年前に、自宅の建築をお願いしていて、色々なリクエストに応えてもらって思い通りの素敵な家が出来上がったため、頼むならここしかないと決めていました。

リノベーションでの希望

「明るく清潔感のある店内」と創作和食の店なので、格子を使って和のテイストを織り込んでもらうことをお願いしました。まず予算を伝えて、その中で使えるものは残して、再利用をしてもらいました。

この会社でリノベーションしてよかったこと

活かせるものはどんどん活用してもらって、細かな変更や追加工事も気軽にお願いできて、満足行く仕上がりになりました。お客様にゆっくりくつろいで食事を楽しんでもらえる空間づくりができました。

スタッフからのコメント

女性向けの創作和食レストランということで、女性スタッフの意見を取り入れながら、施主様の要望を形にしていきました。もともとあった伊豆石と格子戸の雰囲気が、非常にマッチして、快適空間に生まれ変わったと思います。 取締役 店長 渡辺 武義さん

新しくした素材・設備など

使用メーカー(照明) コイズミ
設備・システム タイル/ 名古屋モザイク

リノベーションデータ

改修面積
64.37㎡[19.47坪]
施工期間
1か月
施工部分
・壁・天井の塗装 ・フローリングの床を削って塗装 ・厨房内全て ・格子戸  厨房設備がないスケルトンの状態での店舗リフォームのため、伊 豆石やムク床材など、既存の内装は残し、基本的な図面は大幅 に変えることなくコストを抑えた。壁の色の変更や、出入り口に格 子戸を設置することで、和風テイストをプラス。さらに電気配線は そのまま、照明器具の変更だけで空間の雰囲気を変化させた。
CLOSE