ほっと住まいる 西部(浜松~菊川)を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. 平屋が2階建てに変身!コストも抑えて新築同然

ほっと住まいる

施工対応エリア 西部(浜松~菊川)
本社電話番号 050-5851-0402 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

平屋が2階建てに変身!コストも抑えて新築同然

S邸邸   家族構成:夫+妻
ご主人のお母さまが住んでいた離れの平屋。居間として使っていた和室を洋間にリフォーム。勾配天井でより開放感が生まれた。太い梁は旧家の古材を再利用
ご主人の夢を叶えた小屋裏の書斎はまさに“男の隠れ家”。勾配天井のデッドスペースを活かして造作の書棚、収納スペースも確保した
家族に背を向けて孤独感の強かったキッチン。奥さまがTVや景色を見ながら料理できるよう、対面式を採用。 赤い食器棚が空間の差し色になっている
2階ホールのフリースペース。吹抜けで1階の気配もわかる。納戸は次男が帰省したときに使っている
夫婦2人が暮らすのにちょうどいいサイズのリビング。床暖房付きで、冬はほんのり暖かい
増築した玄関ホールは、段差を抑えたバリアフリー仕様に。絵画教室に通うご主人が描いた傑作がシンプルな空間を彩る
建物をL字型に囲んだウッドデッキ。外から丸見えにならない西側に洗濯物を干せて便利。深い軒が夏の直射日光を遮り、冬は部屋の奥まで光を届ける
旧家のフォルムをそのまま継承した外観。カバードポーチのような大きなウッドデッキが存在感を放つ。屋根の色はご夫妻の大好きなグリーンを採用

Sさんのお母さまが暮らしていた築35年の家は、続きの和室を持つ典型的な日本家屋だった。耐震が心配だったので新築も検討したけれど、 母の愛着ある建物を壊すのは忍びないし、新築後に発生する固定資産税の負担を考えて、 構造を活かしながらの全面リフォームを決心した。増築した玄関からLDKに入ると、南面の大きな窓からたっぷりの光が射し込み、勾配天井の太い梁は古民家のように落ち着く。外と中をつなぐL字型のウッドデッキが空間をより広く見せる。老後の暮らしに備え、オール引き戸、Rの出隅、コンパクトな生活動線にもこだわった。新たに作った小屋裏はご主人の書斎と、子どもたちが帰省した時の寝室として使う。「自分が家を建てるときはこうしたいという要望をすべて詰め込みました」と笑顔満面のご主人。リフォームの補助金も賢く利用しながら、新築同然の心地よい家が完成した。

リノベーション ビフォー画像

居間として使っていた2間続きの和室。以前はご主人のお母さまが使っていたという愛着のある家は、夫婦がゆったりと暮らしやすい空間に生まれ変わった
居間となっていた和室と離れていたため、家族と会話するにも移動が必要だった、施工前のキッチン

施主さんに聞きました

読者へのアドバイス

新築かリフォームか、費用だけで考えるのではなく、家を新しくしてからどう暮らしたいのかをイメージすることが大事だと思います。

リノベーションしたきっかけは

築 35年になる離れの耐震が心配で、当初は新築を考えていました。亡き母が暮らした家という愛着もあり、リフォームすることにしました。

この会社に決めた理由

杉山社長のお父さまの時代から母屋のリフォームを何度もお願いしていたご縁で。完成見学会にも足を運び、丁寧な仕事ぶりを見て安心しました。

リノベーションでの希望

動線、バリアフリーなど、夫婦2人がゆったりと暮らしやすい空間をお願いしました。私は書斎、妻は大きなウッドデッキを希望しました。

この会社でリノベーションしてよかったこと

最初に相談してから完成するまで、足掛け5年もかかりましたが、急かされることなく、こちらのペースに合わせてくれたので、気持ちがラクでしたね。要望もすべて盛り込んでくださり、とても暮らしやすいです。憧れの小屋裏部屋、ウッドデッキもできて、これからの暮らしが楽しみです。

スタッフからのコメント

築35年の平屋を2階 建てにリフォーム。耐震改修工事による税金優遇や長期優良リフォーム補助金など、トータルで約200万円の助成金を上手に利用した住まいです。

代表取締役・一級建築士 杉山 勝敏さん

新しくした素材・設備など

外部仕上げ(屋根) カラーベスト
外部仕上げ(外壁) サイディング
内部仕上げ(床) Dフ ロア
内部仕上げ(内壁) クロス
内部仕上げ(天井) クロス
内部仕上げ(断熱材) マシュマロ 断熱
使用メーカー(バス) TOTO
使用メーカー(トイレ) TOTO
使用メーカー(キッチン) TOTO
使用メーカー(照明) ODELIC
使用メーカー(窓・サッシ) LIXIL
設備・システム 床暖房
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 施工例集・工法、断熱材カタログ・会社紹介

リノベーションデータ

改修面積
54.65㎡ [16.50坪]
増築面積
37.25㎡ [11.20坪]
築年数
35年
施工期間
4か月
施工部分
耐震補強工事。玄関、寝室、ウッドデッキ、 2階を増築。屋根、断熱材、 LDK、トイレ、浴室、洗面所など、躯体構造以外を全面改修。
設計者名
ほっと住まいる
施工社名
ほっと住まいる
家全体の敷地面積
365.80㎡ [110.67坪]
家全体の延床面積
91.90㎡ [27.75坪]
構造・工法
木造軸組工法
CLOSE