Hands Works(ハンズワークス) 静岡~伊豆を施工エリアとする工務店・施工会社

Hands Works(ハンズワークス)

施工対応エリア 静岡~伊豆
本社電話番号 0545-32-9155 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

カフェ&バーのようなダイニングは古材を用いて実現

T邸  家族構成:夫+妻+長男+次男
インテリアはご主人の希望。昼はカフェ、夜は照明を落としてバーのような雰囲気に。ダイニングテーブルとして、キッチンを取り巻くL字カウンターを造作した
真っ白な外壁に玄関とウッドデッキの木の質感が映える。外構も合わせてデザイン
来客をお出迎えするのは、木の温もり溢れる玄関ポーチ。扉は造作のオリジナル。ホール正面は坪庭のような空間を設け、同社で扱っているサボテンを植栽。グリーンインテリアもトータルでコーディネートしてもらった
大きなウッドデッキは、リビングからもフルオープンでつながる。通りに面しているが、木製のフェンスがプライバシーを守り、子どもも安心して遊べる。TV台やテーブルは『Hands Works』オリジナルでつくっているものだ
玄関ホール上部も吹き抜けに。リビングから続くヨーロピアンオークの床がシックな印象
リビング上部に設けた大きな吹き抜けはTさん夫婦の憧れ。2階ホールもアイアンとワイヤーの手すりにして、開放感をもたらすとともに、家中に光を取り込む
アーチの垂れ壁で仕切ったダイニング脇スペースは奥さまのワークスペース。子どものデスクにも
浴室の窓の外にはかわいい壁画。子どもが好きな動物と、奥さまリクエストのサボテンを描いてもらった

「とにかく、岩邉さんのプランが一目で気に入ったんですよ」と当時を振り返るご主人。当初は検討していなかった、いわゆる「うなぎの寝床」のような土地に合わせて図面を描いてもらった時のことだ。どの部屋にも陽が入る間取りは、Tさんの理想そのものだった。その最初のプランの印象を損なうことなく完成したT邸は、多くの人が想像する奥に伸びる家ではなく、横に広がる家だ。その中心になるのが、吹き抜けのあるリビング。家族が集う空間は開放的で居心地よく。一方、ダイニングは、ご主人の希望でカフェバーのように。囲炉裏の煙で燻された、築百年ほどの古民家の天井を壁材にして、そのイメージを忠実に表現している。一段下げたキッチンの床は、奥さまと目線が合うように。ここもまた、家族のコミュニケーションが弾む空間だ。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット、施工例集、工法・技術カタログ

スタッフからのコメント

エントランスは壁とドアを同じ木材を使って統一、ホールの正面はガラス張りにして、空間の広がりを感じさせる工夫をしました。来客を迎えるのにふさわしい空間に仕上がりました。

設計士 岩邉 敏弘さん

物件情報

設計者名 Hands Works
施工社名 Hands Works
敷地面積 187.80㎡ [56.69坪]
延床面積 113.85㎡ [34.37坪]
構造・工法 木造軸組工法
竣工 2016年12月
施工期間 6か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板立ひら葺き
外部仕上げ(外壁) ジュラクペイント
内部仕上げ(床) ヨーロピアンオーク
内部仕上げ(内壁) 珪藻土
内部仕上げ(天井) クロス
内部仕上げ(断熱材) 吹付ウレタン断熱
使用メーカー(バス) クリナップ
使用メーカー(トイレ) パナソニック
使用メーカー(キッチン) ウッドワン
使用メーカー(照明) DAIKO、後藤照明
使用メーカー(窓・サッシ) LIXIL
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット、施工例集、工法・技術カタログ

お客様の声

結局は土地探しからお願いしました。もともといただいたプランも、この土地に合わせたプランもとても良く、信頼感もあったのでおまかせしました。昼間は家中どこにいても光が入り、心地いいです。今まではアパート住まいでしたが、子どもは、その頃より家にいるのが好きになったようです。

新築したきっかけ

漠然と実家を二世帯住宅に建て替えようと考えていました。工務店探しの際に『ハンズワークス』さんのプランが気に入り、じゃあ建てようという感じです。

CLOSE