花みずき工房 西部・中部(静岡以西)を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. 自然素材の温もりとアンティークが優しくコラボレート

花みずき工房

施工対応エリア 西部・中部(静岡以西)
本社電話番号 050-5851-0497 ジャンル 新築、リフォーム

自然素材の温もりとアンティークが優しくコラボレート

S邸  家族構成:夫+ 妻+ 長男+ 次男
「梁の位置に動きを付けたり、廊下をなくして開放感を出すなど、『花みずき工房』さんの提案のおかげで空間に奥行きが出ました」とご主人。居心地がいいせいか、子ど2 もたちもほとんどの時間をリビングで過ごすとか
外観はまさにヨーロッパの一軒家さながら。屋根を東西に設置し、徹底して壁を塗り込むことで、雨樋や余計な金属パーツを隠している
キッチンは、古材を張ったフルオーダータイプ
白い壁にアンティークが映える。ニッチの使い方もお洒落
玄関には古いイギリス製タイルを敷き、靴箱にも古材をアレンジ 
イギリスにあるパブをイメージし、ツートンカラーの壁を施したゲストルーム
門扉として使われていたものを丁寧にサビ取りし、階段の柵代わりに
ゆったり広い寝室には、TVを壁掛けするための大きなニッチをオーダー

イギリス製アンティーク家具の輸入販売や、古材からのオーダー家具製造を行う『アンファン』を経営するSさん。モデルハウスを兼ねた自宅を新築するにあたり、パートナーに選んだのが『花みずき工房』だった。「無垢材をはじめ、自然素材をベースに手仕事でつくる家に惹かれました。アンティークもすべてが手作りですから、年を経るごとに互いが共鳴していく気がして」とご主人。家の基礎となる構造は、天竜ひのきを使った耐震性、耐久性、調湿性の高い木造軸組工法。漆喰や珪藻土を活かした内装に、100 年以上前のイギリス古材による梁やステンドグラス、パイン古材の床などが馴染む。さらに、「イメージを形にするだけでなく、間取りや梁の位置、収納など、住みやすさを考えた提案をしてくれた」点にも、ご主人は大満足。建築途中に奥さまが実際に立ってキッチンの幅を決めるなど、設計士や現場監督、大工までが一丸となってサポートしたからこそ、強いこだわりが形になった。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット 施工例集 その他

スタッフからのコメント

Sさんのイメージを壊さず、かつ住みやすくするため、設計段階から建築中まで何度も微調整を重ねました。こだわりを形にする過程を全力で楽しませていただきました!

ハウジングアドバイザー 吉間 通悦さん

物件情報

設計者名 花みずき工房(担当:首藤)
施工社名 花みずき工房
敷地面積 165.27㎡(49.99坪)
延床面積 125.24㎡(37.88坪)1階 65.21㎡(19.73坪)2階 60.09㎡(18.16坪)
施工面積 138.63㎡(41.94坪)
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 6か月
外部仕上げ(屋根) オールドプレートタイル
外部仕上げ(外壁) ケミストンアート コテパターン仕上げ(塗り壁)
内部仕上げ(床) パイン無垢材
内部仕上げ(内壁) 珪藻土、漆喰
内部仕上げ(天井) 珪藻土、漆喰
内部仕上げ(断熱材) パーフェクトバリア
内部仕上げ(柱) ヒノキ無垢材
使用メーカー(バス) TOTO
使用メーカー(トイレ) TOTO
使用メーカー(キッチン) アンファン
使用メーカー(照明) アクシス
使用メーカー(窓・サッシ) LIXIL
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット 施工例集 その他

お客様の声

無垢材や漆喰、珪藻土をはじめ、自然素材を使った家に、他社とはひと味違う魅力を感じたんです。スタッフの方が親切で話しやすい点もポイントでした。私の希望に対し、アドバイザーや設計士、現場監督、大工の方まで、全員が精一杯向き合ってくれたこと。「できない」という言葉は一度も聞きませんでしたね。

新築したきっかけ

子どもが大きくなり、マンションが手狭になったからです。新築するからには、自分が仕事で扱う家具のモデルハウスになるようなものを建てようと思いました。

CLOSE