五朋建設 / レスティーロ静岡 中部(島田~清水区)を施工エリアとする工務店・施工会社

五朋建設 / レスティーロ静岡

施工対応エリア 中部(島田~清水区)
本社電話番号 050-5851-0440 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

お客様目線で発想するデザイン・設計を

一級構造設計建築士・一級建築士 土屋仁

1967年生まれ。子どもの頃から絵を描くことが好きで、やがてチラシの平面図に興味を持つように。工学院大学で建築を学び、建築の世界へ。野球をしていた経験から、少年ソフトボールチームのコーチをしていたことも。

一身上の都合で一時同社を離れていたことがある土屋さん。それでも、彼のデザイン力・設計力が会社にとって絶対に必要であると、社長から呼び戻された経歴にも、その実力のほどがうかがえる。「『夏を旨とすべし』の言葉通り、私も住まいの設計は特に風通しに気をつかうべきだと考えています。住み心地や耐久性を左右する重要な要素です」。常にお客様目線から発想する姿勢に、周囲の信頼も厚い。

住まいの匠に質問しました

匠にとって家づくりとは?

お客様のご要望をいかにカタチにできるか。それに尽きると思っています。新居でどの様な生活がしたいのか、ご家族の趣味や現状の暮らしに対する不満など、じっくりお伺いしながら、限られた予算・スペースの中で最高の答えを探していきます。

どんな時やりがいを感じる?

お客様の住まいが無事に完成し、お引き渡しを迎えた際には私も同行します。そこで喜ぶご家族の姿を見ることができ、「五朋さんに頼んでよかった」という感謝の言葉をいただいた時には、私自身も大きな満足感を得ることができます。

私の仕事の相棒は

芯ホルダー

2mmのやわらかい芯で、自在に線をあやつりながらラフスケッチを仕上げていく。設計職に就いてからずっと使い続けている愛用品。

住まいの匠の評判

同僚 望月真人

穏やかな人柄と高い表現能力で頼りになる存在です

土屋さんの柔らかな口調や穏やかな人柄にお客様もリラックスして、住まいに対する夢や想いを素直に話していただけることが多いようです。また、それをすぐに絵にできる表現能力があり、一級構造建築士という専門性の高い資格も持っていますので、本当に頼りになる存在です。

住まいの匠の仕事内容

イメージ膨らむ「手描きのラフスケッチ」

CADで作成する平面図だけではイメージしにくいと悩むお客様のために、自ら手描きでラフスケッチをおこすことも。複雑な空間構成の場合は、上からの鳥瞰図をつくることもある。

お客様の想いに寄り添いながら

「無垢の木を使いたい」「外観を大事にしたい」「リビングに大きな吹き抜けがほしい」。お施主様それぞれの想いを、何より大切に設計している。

モデルハウスには匠の工夫や提案がいっぱい

設計も施工も統括する立場にある土屋さん。お客様の住まいはもちろん、モデルハウスの設計・施工にも携わり、さまざまな工夫・提案を表現している。

CLOSE