五朋建設 中部(島田~清水区)を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. 築80年以上の母屋を大改装間取り変更で家事がしやすく

五朋建設

施工対応エリア 中部(島田~清水区)
本社電話番号 050-5851-0440 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

築80年以上の母屋を大改装間取り変更で家事がしやすく

M邸   家族構成:夫+妻+長女
小上がりスペースのあるリビングダイニングご主人のやりたい夢を実現。藤の花をはじめ、庭の花木も楽しめる大きな窓を設けた。掘りごたつも造ってもらい、一家そろっての団欒を楽しめる
大容量の収納を確保し来客を気持ちよく迎えられる玄関にあふれていたたくさんの物を収納できるスペースをしっかり確保
畳下には引き出しをつけ、大容量の収納スペースを確保。あふれていた物が収まりやすくなった
玄関には火の魔除けになる手筒花火や日本画の先生に描いてもらった絵を飾3 るスペースを設けた
夕食はご主人も一緒に作るというMさん夫妻。奥さまはアシスタントに徹することが多いとか。リフォーム後は、二人で台所に立つのもますます楽しくなった
新築同然の美しい外観に減築し、間取りを変更することで、室内に風や光が取り込みやすくなった
老朽化した屋根も新しく耐震面も慎重に考慮された
玄関横に設けた客間。人が集まる時は、この部屋で宴会を催すのだそう。手入れが面倒な塗壁は避け、使いやすいクロスを選択した

仕事で新築の家をたくさん見てきたというご主人。自宅も築80年を超え、いろいろなところに不便を感じはじめていた。台所から食卓への給仕も大変で、家事動線もとても悪かったそう。長い間リフォームしたいと考えていたが、長男が家を新築したことに触発され、大胆リフォームを実行した。「家を骨組みだけにし、間取りを大幅に変更。東にあった台所を西に移し、他の家で見たことがあった小上がりの畳スペースを造ってもらいました」。長男も独立し、生活スペースは広くなくていい。減築することで、電気なしでも自然光が入る明るい家へと生まれ変わった。リフォーム後は開放感のあるLDKになり、「家事負担がずいぶんラクになった」と奥さまは話す。M邸では、休日には親戚や地域の人が集まり、宴会が催されることも。「きれいで過ごしやすい家になり、人を呼びやすくなった。町内会の打ち上げはMさんの家だねと言われています」と嬉しそうに話してくれた。

リノベーション ビフォー画像

以前の和室
以前の玄関
以前の屋根

施主さんに聞きました

読者へのアドバイス

リフォームは思い切りが大切。細部まで丁寧にやってくれる信頼のおける工務店探しが大事だと思います。

リノベーションしたきっかけは

築80年以上経っていた旧家。長い間、リフォームしたいと思っていましたが、すでに独立していた息子が新築したのをきっかけに、ようやく思い切りました。

この会社に決めた理由

息子が選んだ会社が五朋建設だったので、同じ流れで選びました。もともとハウスメーカーより、在来工法を使い、大工さんによる施工がよいと思っていたので。

この会社でリノベーションしてよかったこと

五朋建設のスタッフは、皆さん、とても親切で話しやすかったのがよかったです。こちらの要望に沿って、職人がきめ細かいところまで丁寧にやってくれました。

スタッフからのコメント

Mさんが代々受け継いできた思い入れのある家でしたので、古い木材の良さをそのまま活かしながら耐震性とデザイン性、及び家事同線のバランスに配慮しました。

一級建築士 佐藤博士さん

新しくした素材・設備など

外部仕上げ(屋根) カラーベスト
外部仕上げ(外壁) サイディング
内部仕上げ(床) フローリング、畳
内部仕上げ(内壁) クロス
内部仕上げ(天井) クロス
使用メーカー(バス) TOTO
使用メーカー(トイレ) TOTO
使用メーカー(キッチン) TOTO
設備・システム 洗面/TOTO

リノベーションデータ

リノベーション費用
1,500万円
施工期間
3か月
施工部分
屋根替、外装改装、耐震補強、内装全面改装、浴室、キッチン、トイレ、洗面
設計者名
レスティーロ静岡駿河 五朋建設
施工社名
レスティーロ静岡駿河 五朋建設
家全体の延床面積
65.00㎡(19.66坪)
家全体の施工面積
改修65.00㎡(19.66坪)
構造・工法
木造軸組工法
CLOSE