五朋建設 中部(島田~清水区)を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. 古民家を大胆発想で大改装3世代が暮らしやすい家に

五朋建設

施工対応エリア 中部(島田~清水区)
本社電話番号 050-5851-0440 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

古民家を大胆発想で大改装3世代が暮らしやすい家に

K邸   家族構成:夫+ 妻+ 長女+ 孫
化粧を施し、見せる造りにすることで、空間に広がりを出した。大きなぼんぼりのような照明は、古民家の雰囲気にマッチし、温かみのある雰囲気に
太い杉や松の立派な梁は、来訪者を感嘆させてくれる
リビングを以前の広縁部分まで広げ、ソファスペースやカウンター机を設置した。こどもの勉強スペースとしても活用できる
鎌倉のカフェをイメージした外壁の色彩使いは娘さんセレクト。屋根のセレクトは、唯一、ご主人がこだわった部分
構造上の制約が大きかったが、同社のアイデアによって元ダイニングの位置にユニットバスを配した。洗面・浴室も、室内に合わせ、ダークブラウンをセレクト
対面キッチンは奥さまと娘さんたっての希望。食器棚と色を合わせ、作業スペースの寸法も料理動線を考え計算されている
上品な雰囲気の玄関。向かって左上は、エアコンの配管が入るため、壁を斜めの形にせざるを得なかった部分だが、照明を仕込むことでお洒落に演出した
もともとあった欄間を化粧しなおし、和紙調のアクリル板を貼って趣のある演出に

豊かな緑に澄んだ空気。周辺には農家も多い気持ちのよい環境にKさん一家が暮らす家がある。お宅にお邪魔させてもらうと、家の随所でむき出しとなっている太い立派な梁に感嘆させられる。「娘が孫を連れて家に戻ってきたのを機に、母屋の改装を決めました。これまで別棟で生活していたのですが、階段が急で孫が落ちてしまったこともあって」。数社の見積もりやプランを比べていたところ、『五朋建設』の一級建築士である佐藤さんのブログに出会う。この人になら任せられるのではと思い、早速連絡をとった。「プランを見て驚きました。他社のプランは、基本的には大きな位置変更のないプランでしたが、『五朋建設』さんの発想は、私たちのライフスタイルまで考え抜いた大胆なもの。即決でした」と奥さまは振り返る。もともとは広い土間や田の字型の和室、広縁があるなど、昔ながらの古民家。その雰囲気は活かしつつも、4歳のお孫さんと一緒に安心して暮らせる家へと変身を遂げた。

リノベーション ビフォー画像

施主さんに聞きました

読者へのアドバイス

どこまでリフォームできるかは、素人にはわからないことばかり。プランはプロにお任せしてしまった方がバランスのよい仕上がりになります。

リノベーションしたきっかけは

隙間風も多く、小さな孫と暮らすには不便な家でした。耐震性も心配だったので、リフォームを決意しました。

この会社に決めた理由

娘が『五朋建設』の佐藤さんのブログを見つけ、リフォームの施工例を見て決断。金額もプランも理想的でした。

リノベーションでの希望

4LDKで一つは和室であることと、対面キッチン、バリアフリーが希望でした。後はお任せしました。

この会社でリノベーションしてよかったこと

使いたい場所に使いたいものがあるので、とにかく生活しやすいです。佐藤さんに全てお任せして大正解でした。

スタッフからのコメント

躯体の通りが悪く、床の段差も大きいので、まずはそれを整えるのがたいへんでした。古民家のよさを活かしつつも、これから住んでいく上で必要なものを追加した大改修となりました。

新しくした素材・設備など

外部仕上げ(外壁) サイディング
内部仕上げ(床) DAIKEN
内部仕上げ(内壁) クロス
内部仕上げ(天井) クロス
使用メーカー(バス) LIXIL ラ・バス
使用メーカー(トイレ) LIXIL ベーシア
使用メーカー(キッチン) LIXIL アミィ
使用メーカー(照明) KOIZUMI
使用メーカー(窓・サッシ) LIXIL
設備・システム エコジョーズ

リノベーションデータ

リノベーション費用
約1,400万円
改修面積
108.36㎡(32.71坪)
築年数
50年
施工期間
3か月
施工部分
耐震補強、断熱材入、24時間換気給気口設置、床下防湿・防蟻工事、浄化槽撤去、集落排水切替、屋根、外壁、内装全面、キッチン、浴室、トイレ、洗面、内部造作、照明
設計者名
レスティーロ静岡駿河 五朋建設
施工社名
レスティーロ静岡駿河 五朋建設
構造・工法
木造軸組工法
CLOSE