富士ホームズデザイン 静岡~伊豆の国を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. アンティークとモダンが融合 注目のブルックリンスタイル

富士ホームズデザイン

施工対応エリア 静岡~伊豆の国
本社電話番号 050-5851-0372 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

アンティークとモダンが融合 注目のブルックリンスタイル

U邸  家族構成:夫+ 妻+ 長男
階段の途中に中2階がある開放的なリビング。中2階の下は子どもが遊ぶスペースとした。リビングドアは奥さまの好きなブルーで塗装
レンガタイルと黒板ドアのキッチン&ダイニングはブルックリンスタイルそのもの。ダイニングテーブルと椅子、ベンチもオリジナルで製作した
鉄工所にオーダーした中2階のアイアン手すりに上総専務がこの家に合わせて水色でアン ティーク風に塗装。右上に見えるアール扉は寝室につながっている
屋根の形が特徴的な外観。窓枠のブルーでクールなイメージに仕上げ、分譲地の中でもひときわ目を引く
色鮮やかなキッチンの床は、ポーチなど外構に使うタイルを使用。カウンター上の照明はお酒のボトルでできた1点もの
お客様も使う1階洗面は本とコーヒーカップでおしゃれなイメージに。開けると鏡になっている本は、上総専務のアイデア製作品
中2階と2階にそれぞれつけた高さが異なるバルコニー。アールの形状も他ではちょっと見ないデザインだ
壁・天井はコンクリート打ちっ放しのイメージ。ダークな色合いに塗装した木のオリジナル洗面台を合わせて大人な雰囲気に

はじめはプロヴァンス風住宅からスタートしたUさんご夫婦の家づくり。でもご主人は、かわいすぎるのはちょっと苦手。どうバランスを取るか考えていた時に、お2人がテレビで見かけたのが、最近流行の兆しを見せているブルックリンスタイルだった。このスタイルは、『富士ホームズデザイン』が得意とするアメリカンハウス・サーファーズハウスの色調・素材感をアレンジすることでできあがる。設計担当の上総専務は、20冊もの本を買い込んで特徴をつかみ、アンティークとモダンが溶け合った、今までにないテイストを生み出した。アール壁の曲線になじむように叩いて割ったレンガを手作業で埋め込むなど、手の込んだ施工は『富士ホームズデザイン』でなければできない、やらないことだろう。そこにアンティーク照明やオリジナルの家具が加わった家に、Uさんご夫婦も「100点満点、いやそれ以上です」と大喜び。「村松社長が『家づくりが大好き』と言っていたのが印象に残っています。だから信頼してお任せできました」と話してくれた。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: ・会社パンフレット・工法、技術カタログ・施工例集

スタッフからのコメント

「ブルックリンスタイルがいい」というUさんご夫婦の要望を聞き、それに合う提案ができるように勉強しました。色のトーンや素材でブルックリンのテイストを表現しています。

愛のある設計士 上総 由美さん

物件情報

設計者名 富士ホームズデザイン
施工社名 富士ホームズデザイン
敷地面積 206.04㎡[62.32 坪]
延床面積 124.82㎡[37.75 坪] (1階 66.24㎡、2階 58.58㎡)
施工面積 194.54㎡[58.85 坪]
構造・工法 木造軸組工法
竣工 2016年6月
施工期間 5 か月
内部仕上げ(内壁) 珪藻土
内部仕上げ(天井) クロス
内部仕上げ(断熱材) ウレタンフォーム断熱
使用メーカー(バス) TOCLAS
使用メーカー(トイレ) LIXIL
使用メーカー(キッチン) TOCLAS
使用メーカー(照明) フリーセレクト
使用メーカー(窓・サッシ) LIXIL
設備・システム オリジナルデザインドア、レンガタイル壁
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: ・会社パンフレット・工法、技術カタログ・施工例集

お客様の声

とにかくいろいろな家、会社を見て回ることでしょうか。うちはそうしていました。そのうちきっと、自分に合う家、合う人に出会えます。一緒に建てる人との相性も大事です。

新築したきっかけ

そろそろ家を建てようかと考えていた時期に、実家がすぐ近くにあるこの分譲地が造成されると聞き、着工前からチェック。土地を購入したのが直接のきっかけです。

CLOSE