富士ホームズデザイン 静岡~伊豆の国を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. 思い切った素材使いで大成功 ヴィンテージカフェスタイル

富士ホームズデザイン

施工対応エリア 静岡~伊豆の国
本社電話番号 050-5851-0372 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

思い切った素材使いで大成功 ヴィンテージカフェスタイル

I邸  家族構成:夫+ 妻+ 長女+ 父+ 母+ 祖母
年月を経た木の味わいが新築住宅に趣を添える。テーブルは『富士ホームズ』プロデュースのインテリアショップ『ラ シュエット フジ』で制作
墨を混ぜたモルタル壁、古材のテレビ台、オリジナルドア&テーブル、『ラ シュエット フジ』で購入した引き出し付きの棚。トータルでコーディネートするからこそ、洗練された雰囲気に仕上がる
古材板を天面に張ったキッチンカウンターはアンティークカフェのイメージで造作。『ラ シュエット フジ』にオーダーしたダイニングテーブルに、アメリカンアンティークの椅子を合わせた
「木とタイル、照明の感じがイメージ通り」と奥さまお気に入りの洗面台
フルオープンの掃き出し窓でリビングに繋がるウッドデッキ。屋根付きでいろいろ便利に使えそう
奥さまリクエストの黒板は上総専務の手づくり。長女のTちゃんが『富士ホームズデザイン』のメンバーを描いてくれた
板張り天井にアメリカンアンティークの照明が映える。オリジナルのアイアン階段と『ラ シュエット フジ』製作のスツールがこの空間にぴたりとハマる
トイレの天井はレッドシダー。シャビーな雰囲気に合わせて洗面ボウルも銅製をチョイス

町を歩いていて、ふと見つけたアンティークなカフェ。古びた様子が町の雰囲気に溶け込んで、何とも言えず素敵…。そんなイメージで作られたI邸は、1階の床のほとんどに古材を使っている。『富士ホームズデザイン』では、これまでも壁の一部やオリジナル家具に古材を使うことはあったが、家の中で広い面積を占める床に古材を使用するのは初めてのこと。3世代が一緒に暮らす家だけに、そこまで突き抜けたデザインで大丈夫か、ご家族と何度も話し合ったという。「でもやってよかった。すごく気に入っています」とご主人。若夫婦に家づくりを任せてくれたご両親も、毎日家を眺めては「いいなぁ、すごいなぁ」と喜び、家族みんなでワイワイ楽しんでいるそう。古材の床は色ムラや何かの目印に書かれた数字が残り、歩くとちょっとデコボコしているところも。新品の床材にはない、使い込まれた味わい。ほどよくこなれたラフな質感。アンティーク家具も古材の床によく似合い、I邸のヴィンテージ感をいっそう高めている。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: ・会社パンフレット・工法、技術カタログ・施工例集

スタッフからのコメント

イメージはアンティークなカフェスタイル。床材に古材の足場板を使い、壁にはモルタルを使うなど、住宅とは思えない斬新な仕上げの素敵な二世帯住宅になりました。

愛のある設計士 上総 由美さん

物件情報

設計者名 富士ホームズデザイン
施工社名 富士ホームズデザイン
敷地面積 444.46㎡ (134.45坪)
延床面積 161.25㎡ (48.78坪)  1階 102.05㎡(30.87坪) 2階 59.20㎡(17.91坪)
施工面積 210.31㎡ (63.62坪)
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 6か月
外部仕上げ(屋根) シングルリッジウェイ
外部仕上げ(外壁) レッドシダー、ジョリパッド
内部仕上げ(床) 古材(足場板)、パイン
内部仕上げ(内壁) ケイソウ土、モルタル
内部仕上げ(天井) 古材板、レッドシダー、貫板
内部仕上げ(断熱材) フォーム断熱(吹付)
内部仕上げ(柱) ヒノキ
使用メーカー(バス) TOCLAS
使用メーカー(トイレ) オリジナルタイルカウンター
使用メーカー(キッチン) TOCLAS
使用メーカー(照明) アンティーク照明
使用メーカー(窓・サッシ) TOCLAS
設備・システム オリジナルデザインドア、 オリジナルデザイン家具
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: ・会社パンフレット・工法、技術カタログ・施工例集

お客様の声

父が村松社長の兄と友人だったこともありますが、富士宮市内を車で走っていると、いいなと思う家はみんな『富士ホームズデザイン』さんが建てた家だったので。全部。家族全員、新しい家が大好きです。家を建てる過程も楽しかったですね。「次の打ち合わせはいつだろう?」って、いつもワクワクしていました。

新築したきっかけ

3年くらい前に実家を二世帯住宅に建て替える話が出ま したが、祖母が反対して一時中断。でも長女の幼稚園入 園に間に合わせたくて昨年から建て始めました。

CLOSE