エフ・ベース 西部(浜松~菊川)、中部(島田~藤枝)を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. 立地を生かす開放的な造りと木が主役のシンプルモダン

エフ・ベース

施工対応エリア 西部(浜松~菊川)、中部(島田~藤枝)
本社電話番号 050-5851-0545 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

立地を生かす開放的な造りと木が主役のシンプルモダン

T邸  家族構成:夫+妻
柱や梁など構造をそのまま見せる「木造ドミノ工法」の特徴を活用し、間仕切りのない広々とした部屋に仕立てた1階LDK。大きな窓は断熱性能にも優れ、冬は熱を逃さず暖かく、夏はクーラーの効率が良く涼やか
無垢のナラ材を敷いた床を基軸に、壁、キッチン、家具の色を選択。壁と一体化したささら桁階段が絵になる
2階吹き抜けに設置したジョージ・ネルソンのバブルランプは、家の外からもよく見える
家族用、来客用を分けた玄関土間は広々
西アフリカの太鼓を中心にしたパーカッションバンドを結成するご主人。自身も素材選びに加わり、設計士や大工と協力して防音室を造り上げた
目隠しを兼ねた造作棚を置き、日用品や上着類を一時的に収納。LDKは常にスッキリ
綿密な角度計算の上に叶った、ウッドデッキからの花火の眺め
Tさん憧れのガルバリウム鋼板+無垢材の組み合わせを形に。外構、植栽まで『エフ・ベース』が監修

「人目を気にせず暮らしたい」から、あえて住宅街の角にある高台・変形地を選んだTさん。ここを『エフ・ベース』に任せたのは、遊び心と快適性が共存するモデルハウス「TRUNK」に惚れ込んだから。2本の大黒柱以外、耐力壁がいらない強靭な「木造ドミノ工法」で建てた家は自由に使える大空間を生み出す。念願の袋井の花火が見えるウッドデッキを造るべく、LDKの東側に大きな窓を備えられたのは、周囲の視線が届かない高台ならでは。防音室やダイビング用品も収納可能な大容量クロークなど、余暇を楽しむ仕掛けが充実ながら、室内は落ち着きがある。それは、無垢材をベースに、モノトーンでまとめたデザインのなせる技。「〝木を使ってどこまでモダンを表現できるか〞を追求するため、設計から素材選びまで、何度も相談して修正してもらいました」とご主人。余計な装飾を削ぎ落とした、素材の質感が生きる極上のシンプルさ。これから産まれてくる子どもにも優しい家が完成した。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット、プラン集

スタッフからのコメント

高台・角地というユニークな敷地に対し、建物を斜めに配置したことが最大の特徴。周辺との距離感を確保し、人の視線を気にせず大きな窓やウッドデッキを設置できました。開放感が生まれ、素材の質感が伝わるシンプルなデ ザインが映えます。

代表取締役・一級建築士 丸山 勲さん

物件情報

設計者名 エフ・ベース
施工社名 エフ・ベース
敷地面積 253.51㎡ (76.69坪)
延床面積 112.89㎡ (34.15坪) 1階 64.04㎡(19.37坪) 2階 48.85㎡(14.78坪)
施工面積 142.70㎡ (43.17坪)
構造・工法 木造軸組工法   (木造ドミノ工法)
施工期間 6か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) ガルバリウム鋼板/ ウエスタンレッドシーダー
内部仕上げ(床) 無垢ナラ材(オイル仕上げ)、 無垢レッドパイン材
内部仕上げ(内壁) ルナファーザー+ルナ漆喰
内部仕上げ(天井) ルナファーザー+ルナ漆喰/スギ板
内部仕上げ(断熱材) 壁:アクリアウールt105、屋根: フェノバボードt90(外断熱)
内部仕上げ(柱) 天竜スギ
使用メーカー(バス) LIXIL
使用メーカー(トイレ) LIXIL
使用メーカー(キッチン) TOCLAS
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット、プラン集

お客様の声

モデルハウスに一目惚れしたことと、要望に対し予想以上に素敵なプランを提案してくれたこと。社長自身が設計士なので、判断が素早く信頼感がありました。花火の見えるウッドデッキや防音室など、希望をすべて叶えながら、当初依頼した住宅メーカーよりかなりお得に家が建ちました。何より家づくりが楽しかった!

新築したきっかけ

ずっと家を建てるのが夢だったんです。結婚し、そろそろ理想の住まいを形にしたいと考えて。イメージに合う土地を見つけたことで本格的に始動しました。

CLOSE