フジホーム 三河(岡崎~豊橋)、西部(浜松、湖西)を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. 建築家と一緒に創り上げた 北欧スタイルのおしゃれな平屋

フジホーム

施工対応エリア 三河(岡崎~豊橋)、西部(浜松、湖西)
本社電話番号 050-5851-0643 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

建築家と一緒に創り上げた 北欧スタイルのおしゃれな平屋

A邸  家族構成:夫+ 妻+ 長男
勾配天井と2面採光により、目線がタテ・ヨコに伸びるLDK。家具と照明は北欧テイストでコーディネート。インナーガレージからも出入りできる
高い勾配天井のLDKは平屋とは思えない 開放感。レ・クリントのペンダントライトがアクセントに
ロフトからリビングを見下ろす
ビニールハウスが並ぶ景観に溶け込むように設計された独創的な外観。屋根と壁に同じ素材を使い、一体感を出した。防火性、断熱性に優れたこの素材は2×4工法とも相性が良い
キッチンから見た風景。天井の傾斜が視線を奥へ奥へと誘い、 気持ちにゆとりが生まれる
建物の南側中央に配置した玄関。入って東側をパブリック、西側をプライ ベートにゾーニング
浴室から洗面、ランドリー、クローゼット、テラスへとリニアに続く家事ラク動線
洗濯物を干すインナーテラス。深い軒が強烈な西日と雨を遮ってくれる

キャベツ畑が広がるのどかなロケーションに、突然現れた黒くて長い建物。建築家の水谷晃啓さんと『フジホーム』のコラボで創り上げたA 邸は、今まで見たことのない独創的な外観が特徴。「多くのビニールハウスが隣接しているので、その景観を損なわず、なおかつ住宅としての役割を果たす、そんな中間領域を目指しました」と水谷氏が明かしてくれた。 広い敷地を活かし、建物は平屋にレイアウト。生活の要となるLDK は、壁で建物を構成する2×4工法ならではの大空間で、南面の大きな窓からたっぷりの光と風を招き入れる。また、高い勾配天井を採用したことで、平屋とは思えないほどの開放感を生み出した。 インテリアは、奥さまが好きな北欧テイストでコーディネートされ、子どもを抱えたままでも無理なく家事ができるスマートな動線も魅力。建築家のデザイン力と『フジホーム』の現場力とのバランスが取れたA 邸は、取材を終えても帰りたくないほど、居心地が良かった。

スタッフからのコメント

すでに決まっている基本デザインをサポートする形ではありましたが、仕上げ材などの 選択は、ご夫妻ともブレがなく、今後の住まい方が楽しみなお宅になりました。

リフォームスタイリスト 伊藤 典世さん

物件情報

設計者名 水谷 晃啓
施工社名 フジホーム
敷地面積 423.63㎡ (128.15坪)
延床面積 158.85㎡ (47.95坪) 1階 158.85㎡
施工面積 180.91㎡ (54.62坪)
構造・工法 2×4工法(枠組壁工法)
施工期間 4か月
外部仕上げ(屋根) スレート葺(カラーベスト)
外部仕上げ(外壁) CBウォール、杉板、 サイディング
内部仕上げ(床) 床暖用フローリング、 タイルカーペット
内部仕上げ(内壁) EP塗装、クロス、シナベニヤ
内部仕上げ(天井) EP塗装、シナベニヤ
内部仕上げ(断熱材) スタイロフォーム、 グラスウール
使用メーカー(バス) TOTO
使用メーカー(トイレ) NORITZ
使用メーカー(キッチン) TOTO
使用メーカー(照明) KOIZUMI 、DAIKO
使用メーカー(窓・サッシ) LIXIL
設備・システム 床暖房全面施工(浴室を除く)

お客様の声

妻も、設計を担当した建築家の従兄弟も『フジホーム』の家で育ったので、信頼と安心感がありました。スタッフの方もあたたかくて、他社は回りませんでした。施工中、何度も現場を見に行きましたが、大工さんから「若い家族のために、いい家を一生懸命造るんだ」という情熱が伝わってきました。大事に住みたいです!

新築したきっかけ

子どもが生まれてから、真剣にマイホームを持ちたいと思いました。家賃を払い続けるのはもったいないし、庭付きの家で子どもをのびのび育てたいと思って。

CLOSE