フジホーム 三河(岡崎~豊橋)、西部(浜松、湖西)を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. 無垢と自然素材でリノベした 父の想いを受け継ぐ家

フジホーム

施工対応エリア 三河(岡崎~豊橋)、西部(浜松、湖西)
本社電話番号 050-5851-0643 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

無垢と自然素材でリノベした 父の想いを受け継ぐ家

U邸   家族構成:夫+妻+母
組子障子のような美しい格子戸をしつらえ、京都の町屋や高級旅館のような雰囲気に
ゆったりとした玄関ホールは、無垢の木のあたたかみを感じるやさしい雰囲気に。隣接する応接間と暖簾でゾーニングしたのが斬新な感覚でおしゃれ
欄間を再利用した 二間続きの和室。父の想いを残しつつ、気品ただ よう上質な空間になった
カバザクラの床に合わせて、テレビボードや建具も無垢材で造作。空間に統一感が生まれた
2階の洋室は梁を現しにして天井を高くし、開放感を出した
将来の暮らしに備えて、トイレも車椅子のまま入れるバリアフリー設計に
応接間。玄関から直接つながる動線は 既存部分を活かした無理のない改修
リノベーションでキッチンも一新。 対面式としリビングから見てもスッキリとした 印象に。

昭和41年に、お父さまが『フジホーム』で建てた家を、構造材はそのまま活かしつつ室内をフルリノベーションしたU邸。住み慣れた間取りは変えず、床に無垢のカバザクラ、壁に漆喰などの自然素材を多用し、和とモダンが響き合う空間に生まれ変わった。10年後の暮らしまで見据えて、トイレや洗面脱衣所を広く、階段の傾斜も緩やかにした。「父の想いが詰まった家をこうして住み継ぐことができて幸せに思います」とご主人。美しい欄間や模様の入ったガラスを再利用するなど、新築には出せない、リノベーションならではの味わいを感じる家で、家族の新しい物語が始まった。

リノベーション ビフォー画像

床のタイルをそのまま活かしつつ、和モダンなテイストに改修
和室は旧家で使っていた美しい欄間を再利用し、天井、畳、襖、障子などの内装を一新

施主さんに聞きました

読者へのアドバイス

今まで暮らした家のよかった点、悪かった点を整理してみて、工務店さんに伝えましょう。そうすることで、家族の新しい暮らしにフィットする間取りを提案してくれると思います。住みながらのリノベーションは何かと大変なので、細やかな気配りをしてくれる工務店を選びましょう。

リノベーションしたきっかけは

昭和41年に建てた家の老朽化に伴い、耐震が心配だったことが一番の理由です。建物が大きいので、新築よりもコストが安いリノベーションを選びました。

この会社に決めた理由

もともと『フジホーム』さんで新築した家で、その後も増改築を何度もお願いしていたので、我が家のホームド クターのような安心感があったからです。

リノベーションでの希望

高齢の母との同居になるので、安心して住めるよう、明るくて暖かい家に。この家を建てた亡き父の想いを受け 継ぎ、柱やガラスもなるべく活かしてもらいました。

この会社でリノベーションしてよかったこと

無垢の木と自然素材に包まれて、家中があたたかい雰囲気になりました。欄間やガラスなどを再利用していただき、父も喜んでいると思います。もう棟梁や職人さんたちと会えないのかと思うと、ちょっぴり寂しいですね。

スタッフからのコメント

資金計画からプラン作成、施工、アフターサービスまで、すべて自社でサポートする「ワンストップリノベーション」が強みです。安心してお任せください。

リフォームスタイリスト   伊藤 典世 さん

リノベーションデータ

改修面積
260.00㎡ [78.49坪]
増築面積
4.00㎡ [1.20坪]
築年数
49年
施工期間
5か月
施工部分
基礎の補強を行ない、既存構造材を活かし、躯体補強、断熱工事施工の上内外装全般、浴室、トイレ等の水廻りの改装、造付家具の設置など。
設計者名
フジホーム
施工社名
フジホーム
構造・工法
木造軸組工法
CLOSE