大工小林 新城、豊川、豊橋、湖西、浜松を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. 家族の存在を常に感じ合える無垢の木と自然素材の家

大工小林

施工対応エリア 新城、豊川、豊橋、湖西、浜松
本社電話番号 050-5851-0554 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

家族の存在を常に感じ合える無垢の木と自然素材の家

K邸  家族構成:夫+妻+長男+長女+次女
家族が自然に集まって来たくなるLDK。天竜ヒノキの大黒柱、天井の杉をダークブラウンに塗装して古民家風に演出した。木とアイアンで造作したスケルトンの階段が空間をより開放的に見せる。外と中をつなぐ大きなウッドデッキはアウトドアリビングとして大活躍!
明るくて広い玄関ホール。土間収納の木の扉にアイアンの取手と飾りを付けたことで空間をひきしめた
古き良き日本建築の知恵を活かした、深い軒、縁側、大広間へとつながる動線。 夏は強い日射を遮り、冬は室内の奥まで光を採り込む。ヒノキで作ったウッドデッキは家族の憩いの場所で、ご主人がひと仕事終えた後にビールを飲んだり、昼寝したりすることも多いとか
家族全員が入ってきても、まったくストレスを感じない広々キッチン。食器類は半透明の引き戸で隠せる。家事育児から少しだけ解放されて、自分の時間を楽しむ奥さまの家事室も備えた
しつらえを大事にした和室は『大工小林』の得意とするところ。細かい部分にまで匠の繊細な技が光る。障子を開ければ雄大な山の緑の景色が広がる
双子の姉妹の部屋。壁に調湿効果の高いオーガニックコットンのクロスを張り、年中快適に過ごせる。小学生の間はワンルームを共有し、成長に応じてセパレートすることも可能。杉の現し天井がやさしく見守っている
「これ、お父さんが作ったんだよ!」と長男が教えてくれた自慢の造作家具。子どもの成長とともに色艶も変わっていく家具は愛着もひとしお
緑の杜をバックに佇むK邸。子どもたちがのびのび育つ住環境がうらやましい

 雄大な緑の山に抱かれたK邸は、『大工小林』の次男・司さんの新居。「誰もが気軽に集まれるエコ住宅」をコンセプトに設計した木の家は、1階がオープン感覚のワンフロアで、リビングの大黒柱と天竜杉の現し天井が古民家の佇まいを演出。キッチンからはウッドデッキで遊ぶ子どもたちの様子も見えて安心だ。木とアイアンを融合させたスケルトンの階段は司さんの自信作で、落ち着いた空間を開放的に見せる。古き良き日本家屋の知恵を受け継いだ深い軒が日射量を調節してくれるほか、東三河で初めて導入した「コーチパネル」とサンゴの塗り壁との相乗効果で、夏涼しく冬暖かい住環境を実現。2階に3人の子どもたちそれぞれの個室を確保したけれど、自然とリビングに集まって来るそうだ。子どもが居心地が良いと感じる家は、大人にとっても快適だということを改めて感じた。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット 施工例集 商品カタログ

スタッフからのコメント

温熱等級4を実現した住み心地の良い家です。オープンハウスとして随時公開しているので、見学を希望される方はご予約ください。

代表棟梁 小林 裕樹さん

物件情報

設計者名 コバヤシ設計(大工小林)
施工社名 コバヤシ設計(大工小林)
敷地面積 372.12㎡ [112.42坪]
延床面積 137.44㎡ [41.52坪](1階 78.66㎡[23.76坪]、2階 58.78㎡[17.76坪])
施工面積 140.76㎡[42.52坪]
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 5か月
外部仕上げ(屋根) 平板瓦、ガルバリウムたてひら葺き
外部仕上げ(外壁) ガルバリウム鋼板
内部仕上げ(床) ダイケンフロア
内部仕上げ(内壁) サンゴ塗り壁、オーガニックコットン
内部仕上げ(天井) 天竜杉
内部仕上げ(断熱材) フェノールフォーム、高性能グラスウール
内部仕上げ(柱) 天竜ヒノキ
使用メーカー(バス) TAKARA
使用メーカー(トイレ) Panasonic
使用メーカー(キッチン) クリナップ
使用メーカー(照明) KOIZUMI
使用メーカー(窓・サッシ) YKK
設備・システム コーチパネル、太陽光発電4kW
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット 施工例集 商品カタログ

お客様の声

のどかな自然環境を活かした木の家が気に入っています。妻がラフプランを考えて、私が軌道修正して、兄が図面に起こしました。外と中のつながりを重視した開放的な空間は、来客が多い我が家にぴったりです。木とアイアンの融合もアクセントになっています。広い家になって、子どもたちが友達を呼ぶ機会も増えましたね。

新築したきっかけ

築30年暮らした家の老朽化と、子どもたちの成長に伴って、家が手狭になったから。すでに購入していた土地のローンも完済したので、そのタイミングで。

CLOSE