インターデコハウス静岡 大栄ホーム 東部・中部・西部(富士~浜松)を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. カフェも家もイメージ通りに! 中庭が日々を彩る店舗併設住宅
施工対応エリア 東部・中部・西部(富士~浜松)
本社電話番号 050-5851-0467 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

カフェも家もイメージ通りに! 中庭が日々を彩る店舗併設住宅

S邸  家族構成:夫+ 妻+ 長女
2015年4月のオープンに向けて、少しずつ準備が進むカフェスペース。壁材は、現地からタデラクトを直輸入することも考えたが、高価だったため断念。渡辺さんが見つけ出した同等の性質で手頃な素材と職人さんの技で、納得の仕上がりとなった
健康的な素材に包まれた2階居住スペース。床は無垢のパイン、壁は多彩な機能をもつセルロースファイバーを原料とする素材を表情豊かに塗り上げている
中庭は光と風を招くだけでなく、お客さんにリラックスを、家族には豊かさを届けてくれる。タイルは現地で買い求めたものと、同社が雰囲気にあわせて提案したものを組み合わせた
カフェのトイレは、深みのあるブルーでまとめた。塗り壁の表情の微妙な変化が、クロスでは得られない異国の風情と落ち着きを生む
LDKへの動線でもあるバルコニー。中庭を見下ろしながら過ごすひとときは、心を軽くしてくれる
モロッコでよく見られる装飾が施された玄関ポーチ。お父さまの手による玄関ドアや中庭の鎧戸も、独特な空気感の演出に大きく貢献している
子ども部屋に敷いたパイン は、抑えた白で着色し、やさしい印象に。 窓の面格子は、同社についたて状のアイ アンを加工してもらった
現地の建物に多い、ピンクがかった塗り壁とグリーンの瓦の組み合わせ。閑静な住宅地になじみながらも、確かな存在感を放つ

家づくりでもっとも大切なのは、イメージの共有だろう。モロッコで宿泊した「リアド」と呼ばれる邸宅に魅せられたSさんご夫妻にとって、それは何より大きなテーマ。『インターデコハウス静岡』の豊富な実績と、「モロッコの資料を集めました」という担当の渡辺さんの人柄が、不安を安心に変えた。玄関から印象的な空間が続く。重厚なドアを開くと、リアドの特徴である中庭が広がり、開放感と異国のムードが運ばれる。カフェスペースで、一番こだわったのは壁。現地の伝統的左官材・タデラクト風に仕上げられ、独特な雰囲気とくつろぎが生みだされている。一方、2階の居住スペースは、無垢を敷き詰め、ナチュラルに。中庭を囲む造りを活かした提案により、豊かさ、便利さ、そしてつながりがもたらされた。実は玄関ドアは奥さまのお父さまが手がけたもので、照明やタイルの多くがご夫婦からの支給品。「こうしたい」と「叶えてあげたい」が見事に溶け合い、イメージ通りの一棟が完成した。

スタッフからのコメント

デザインや間取りはもちろんのこと、タイル1つ、ドアノブ1つまで、こだわりを叶えたいというご家族のお手伝いをしています。長年に渡り、輸入住宅を手がけてきた実績を活かし、「選ぶ楽しさ」と「暮らす喜び」をご提供させていただきます。

梅原 尊之さん

物件情報

施工社名 インターデコハウス静岡 大栄ホーム
敷地面積 445.70㎡(134.82坪)
延床面積 154.02㎡(46.59坪)
施工面積 183.83㎡(55.60坪)
構造・工法 2×6 工法(枠組壁工法)
施工期間 10か月
外部仕上げ(屋根) 栄四郎瓦 カパラスKS40
外部仕上げ(外壁) セルフクリーニング機能 付き塗り壁
内部仕上げ(床) 1Fタイル 2Fパイン無垢材
内部仕上げ(内壁) 塗り壁
内部仕上げ(断熱材) 高性能グラスウール
使用メーカー(バス) Takara standard
使用メーカー(トイレ) 現場施工
使用メーカー(キッチン) Takara standard
使用メーカー(窓・サッシ) 三協アルミ マディオJ

お客様の声

中庭を囲むような家ができること、現地の素材や支給品を使えることなどを条件にパートナーを探しました。2社で迷いましたが、コストを踏まえた提案と渡辺さんの人柄が決め手に。壁の仕上げにこだわったり、支給のアイアン製品の加工をお願いしたりと、他社さんではいい顔をされない依頼もあったはず。細部まで要望が叶い、大満足の家づくりになりました。

新築したきっかけ

3年前の冬、モロッコに旅行したことがきっかけ。古民家を改装したリアドに泊まり、「こんな家に住みたい」「こういう雰囲気のカフェをやりたい」と夢がふくらみました。

CLOSE