カラフルホームスタイル 富士市~磐田市を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. キレイも、便利も、心地よさも 1つに溶け合うご夫婦色の家

カラフルホームスタイル

施工対応エリア 富士市~磐田市
本社電話番号 050-5851-7017 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

キレイも、便利も、心地よさも 1つに溶け合うご夫婦色の家

M邸  家族構成:夫+妻+長男
木目が美しい床やクラシカルなリビングドアにより、「モダンだけど少しアンティーク な仕上がりに」という奥さまの要望が叶えられた。構造 上必要となった柱は、左右に 壁を広げ、穏やかに空間を分割する役割をプラス
隣家が迫るが採光に配慮され、大らかで明るい空間に。通り抜けられる機能的なシューズクローク が、玄関の清々しい印象に貢献する
広々としたウッドデッキは、リビングの一部。大きな開放感と楽しさが室内にもたらされる
2階ホールには、一面に高さ可変の本棚を用意。将来に渡り、家族が言葉を交わす機会を増やす。天井には昇降式の物干しが備えられた
階段付近からLDKを見通す。お子さんの帰宅や階段の上り下りの様子も、穏やかに伝わっていく
2つの子ども部屋はクロスの色で変化をつけた
色使いや素材は、相談しながら決めていっ た。近藤さんは随所に間接照明を提案。やわらかな光で家族のひとときを包んだ
1 階と2 階で必要となる部屋の広さに差があった ため、近藤さんは1階をせり出すフォルムを提案。 その分コストも抑えられた

デザイン性と快適性。洗練を演出するホワイトとアクセントのカラー。何よりご夫妻の要望と『カラフルホームスタイル』の提案。M邸は、それらがバランスよく溶け合う一棟だ。玄関から便利で心地いい空間が続く。機能的な玄関収納は、水回りの近くに通り抜けられるよう計画。来客時は気を遣わずに済み、和室をつなげている普段は、キッチンから出発や帰宅の様子が見渡せる。2階は大容量の本棚を設えたホールを中心に個室を配置。家族が自然に交差するよう配慮された。団らんはスタイリッシュでありながら、ビビッドなクロスやモザイクタイルがご夫婦のセンスを伝えるLDKで。夜には間接照明のあかりが、リラックスを運ぶ。依頼の決め手は、フェイスブックやブログで発信されていた、家づくりへの姿勢。女性設計士ならではの家事や収納への配慮と、職人さんたちの誠実な対応に「選んでよかった」と、心から思える家づくりになった。

スタッフからのコメント

おまかせいただいた部分の多いM邸ですが、間取りもデザインも、すべてがご夫妻の思いやイメージから生まれたもの。本当に求めているものを見つけ、形にすることが私たちの仕事です。

代表取締役 近藤 佳世子さん

物件情報

設計者名 カラフルホームスタイル
施工社名 カラフルホームスタイル
敷地面積 269.84㎡(81.62坪)
延床面積 139.11㎡(42.08坪) 1 階 78.66㎡(23.79坪) 2 階 60.45㎡(18.28坪)
施工面積 149.05㎡(45.08坪)
構造・工法 2×4 工法(枠組壁工法)
施工期間 5か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) サイディング
内部仕上げ(床) フローリング
内部仕上げ(内壁) クロス
内部仕上げ(天井) クロス
内部仕上げ(断熱材) 高性能グラスウール
使用メーカー(バス) LIXIL
使用メーカー(トイレ) TOTO
使用メーカー(キッチン) LIXIL
使用メーカー(窓・サッシ) LIXIL

お客様の声

最初に気に入ったのは、デザインでしたが、決め手は会社の雰囲気の部分。ブログやフェイスブックから、大切にしていることや職人さんとの関係が伝わってきまた。要望は大まかなもので、ほぼおまかせでしたが、条件や好みにマッチする提案をしてくれました。職人さんも含めた「チームカラフル」の対応は、期待した以上のものでした。

新築したきっかけ

アパートでは家賃がもったいないので、いい土地が見つかったら建てたいと思っていました。はじめはどこで建てたらいいかわからず、大手からスタートしました。

CLOSE