Casa(カーサ) 西部・中部(湖西~静岡)、東三河を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. 見晴らしのいい木の家で過ごす “とっておき”の日常

Casa(カーサ)

施工対応エリア 西部・中部(湖西~静岡)、東三河
本社電話番号 050-5851-0478 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

見晴らしのいい木の家で過ごす “とっておき”の日常

H邸  家族構成:夫+妻+長男+次男
LDKをぐるりと囲むようにウッドデッキを巡らせ、木製フェンスをつけた。ここから眺める茶畑の景色は、家族みんなのお気に入りだ
吹き抜けと勾配天井を組み合わせたLDKは、どこにいても明るく快適。キッチンと目線を合わせた、小上がりのダイニングで日々の食事をいただく
2階の寝室からもダイニングを見下ろせる。建築中、大工さんと相談しながら開口位置を決めた
大きな窓を開けると、ウッドデッキとダイニングがひと続きに
木製の洗面台に合わせ、ご主人が壁にタイルを貼った。脱衣所の造作棚も使いやすい
バイク好きのご主人が手入れを始めると、2人の子どもたちが集まって来る
木製花壇の土入れまでを『カーサ』に依頼。植え込む花や野菜を選ぶ時間も楽しい
さまざまな木々を植え込んだガーデンで、子どもたちが元気に駆け回る。庭にテントを張って、キャンプごっこを楽しむことも

広大な茶畑を見下ろすようにたたずむH邸は、リゾート地にある別荘さながらの雰囲気。「社宅で暮らした数年の間に、『カーサ』さんが手がけた家を少しずつ見て回りました。大屋根から続く深い軒、外壁の塗り壁など、いいな、と思った部分をすべて形にしたくて」と夫妻。特に、外観に似合う庭づくりには力を入れ、陽当たりのいい南側にガーデンを設計した。木製花壇に季節の花や野菜の苗を植え、奥さまが手入れを楽しんでいる。休日には、傍らでご主人がバイクをメンテナンスする姿も。さらに、室内の居住性にもこだわり、無垢のパイン材を敷いた床、キッチン、洗面台まで木製で統一。素材感が生きる空間に、吹き抜けのある勾配天井や、風通りのいい窓の配置が爽快感をもたらす。無駄な部屋を省き、あちこちに造作収納を作ったおかげで、LDKは広々として居心地がいい。「家事動線がスマートで、真夏でもエアコンいらずの快適な家は毎日が楽しい」そう笑顔を見せる夫妻。安心感で満たされた、幸せな日常が垣間見えた。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: パンフレット・施工例CD-R、勉強会案内

スタッフからのコメント

打ち合わせ当初に庭の位置を決め、統一感を大切にしながら外構までトータルプランニングしました。雑木林のような木々が風にそよぎ、塗り壁や深い軒のある外観を趣深く演出します。

代表 渥美 朋久さん

物件情報

設計者名 Casa
施工社名 Casa
敷地面積 202.20㎡[61.16 坪]
延床面積 101.02㎡[30.55 坪] (1階 57.96㎡、2階 43.06㎡)
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 6 か月
外部仕上げ(屋根) ファイバーグラスシングル
外部仕上げ(外壁) 塗り壁(フランス漆喰)
内部仕上げ(床) パイン19mm
内部仕上げ(内壁) ルナファーザー+エコペイント
内部仕上げ(天井) ルナファーザー+エコペイント
内部仕上げ(断熱材) 木質繊維断熱材(ウッドファイバー)
内部仕上げ(柱) 国産ヒノキ
使用メーカー(トイレ) オリジナル
使用メーカー(キッチン) WOOD ONE
使用メーカー(窓・サッシ) YKK APW330
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: パンフレット・施工例CD-R、勉強会案内

お客様の声

外観は特に好評で、両親や友人をはじめ、通りがかりの人から褒められることも。庭づくりまでトータルで設計をお願いすれば、新築時の完成度は抜群ですよ。

新築したきっかけ

暮らしていた社宅が5年間の期限付きだったので、入居当初から家づくりを意識。残り期間があと1〜2年、長男の幼稚園入園も迫った頃、本格的に始動しました。

CLOSE