Casa(カーサ) 静岡県西部・静岡県中部(湖西~島田)、愛知県東三河を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. 24坪のコンパクト空間を心地よく自分らしく暮らす家

Casa(カーサ)

施工対応エリア 静岡県西部・静岡県中部(湖西~島田)、愛知県東三河
本社電話番号 050-5851-0478 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

24坪のコンパクト空間を心地よく自分らしく暮らす家

N邸  家族構成:夫+妻+長男+長女
リビング部分が勾配天井になっているため、面積以上の広さを感じる。無垢の床は冬もひんやりせず、自然素材の家の温かさを実感
洗面脱衣室の横に収納を確保。子どもたちの衣類やタオルをすっきり収納できるので、ママの負担が軽減
木製ドアは奥さまの希望であずき色のポーチとも相性がいい
塗り壁のやさしい質感の佇まい。街並みにも調和する、『カーサ』らしい外観
天井まである本棚に憧れ、寝室に造作された。ウォークインクローゼットは布で目隠しをして出入りを楽に。奥の棚を上がると小屋裏収納につながる
壁の側面に貼ったタイルは 洗面台と同じものをチョイス。室内に入ると真っ先に目に入りゲストにも好評。背面の収納はオーダー家具と大工さんのコラボ
子ども部屋は将来、間仕切りができるようドアを2つ設けた。2階は日当たりもよく、冬でも日中はポカポカとあたたかい。梯子を上がると小屋裏収納へ
主寝室から上がる小屋裏と繋がっているが、真ん中で仕切り、エリア分けされている。現在は秘密基地のように楽しんでいるよう

20軒以上も『カーサ』の家を見てきたというNさん。塗り壁や自然素材の内装、無垢のフローリング、造作家具など温かみのある雰囲気が気に入り、いつしか自分たちの暮らしをイメージしていたという。南側に隣家が接近した制約のある土地での建築にご夫妻が希望したのは、1階にLDKをつくることと、収納スペースを確保すること。1階は陽の光が入りにくいことやプライバシーを守るためにあえて大きな開口を取らず、ハイサイドライトと天窓で明かり取りを。「共働きということもあり、夜のくつろぎ感を重視しました」と奥さま。洗面室の並びに収納を設け、さらに家の奥行き分だけある9畳の小屋裏収納もつくられたので、居室はコンパクトでもスッキリとした住まいが完成した。手づくりが大好きな奥さまのセンスでまとめられたインテリアが木の家に馴染み、心地よい空間を演出している。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: パンフレット・施工例CD-R、勉強会案内

スタッフからのコメント

24坪というコンパクトな空間にお施主さんのご要望を詰め込み、理想の家に。棚や家具は奥さまと一緒につくり上げ、細やかな造作も気に入っていただけました。

代表 渥美 朋久 さん

物件情報

設計者名 カーサ
施工社名 カーサ
敷地面積 123.72㎡ [37.42坪]
延床面積 79.34㎡ [24.00坪](1階 44.63㎡、2階 34.71㎡)
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 5か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) 左官仕上げ
内部仕上げ(床) オーク無垢
内部仕上げ(内壁) ルナファーザー
内部仕上げ(断熱材) ウッドファイバー
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: パンフレット・施工例CD-R、勉強会案内

お客様の声

無垢の家がいいなと思っていました。知り合いから『カーサ』を紹介されて、見学会に行くようになり、イメージを膨らませていった感じです。工事中は毎日顔を出していましたが、注文した造作家具を大工さんがつくっている様子も伺え、一緒に家づくりをしているようで楽しかったです。

新築したきっかけ

長男が生まれて、いずれ家を建てたいと思うようになり、工務店を中心に見学会に行くようになりました。小学校に上がる前を目標にしました。

CLOSE