Casa(カーサ) 静岡県西部・静岡県中部(湖西~島田)、愛知県東三河を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. 小さな木の家は環境断熱+大屋根で省エネを実現!

Casa(カーサ)

施工対応エリア 静岡県西部・静岡県中部(湖西~島田)、愛知県東三河
本社電話番号 050-5851-0478 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

小さな木の家は環境断熱+大屋根で省エネを実現!

S邸  家族構成:夫+妻+長女+長男
リビング上部の吹き抜けで開放感たっぷり。開口が小さくても天窓で明るさは十分
ウッドデッキで「お茶をしたり本を読んだり、大人も楽しめる場所にしたい」と奥さま
大屋根+ウッドデッキの木の家はまるで絵本から飛び出したよう
木の質感を生かしたぬくもりあふれる空間
大工さん造作の収納兼テレビボードのカウンターとテーブル。見せる収納にセンスが光る
お父さんと子ども2人が並んで勉強できるカウンター。照明もコンセントも3つずつ設置
2階ファミリースペースからリビングをのぞく
マーブル模様の玄関土間は汚れが目立たず落ち着いた雰囲気

おとぎ話に出てくるような、かわいらしい小さな木の家。実は、この家を建てた「カーサ」に出会うまで、どんな暮らしをしたいのかという意識がなかったというご主人。「地震に強い家とか、吹き抜けのある家がいいと思って、ハウスメーカーに行ってもどこかピンとこない。知人に『カーサ』を紹介され、はじめて暮らし方をイメージしました」。そうして辿り着いたのが、基本性能が高く、あたたかい木の家。家族の繋がりを大切にした間取りが実現した。屋根と一体化した長い庇(ひさし)が、室内に入る陽射しをコントロールし、夏涼しく、冬は暖かく、1年を通して快適に過ごせる。各部屋の開口部を小さくした分、天窓の多用で採光を確保している。小さな家の利点は、家全体をひとつの空間にできること。2階はファミリースペースから子ども部屋・主寝室と繋がるオープンな間取りで、吹き抜けを通じて1階に繋がるため、どこにいても家族の気配を感じることができる。「家の性能も夫婦の想いもすべて叶えられました!」とSさん家族は大満足だ。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: パンフレット・施工例CD-R、勉強会案内

物件情報

設計者名 カーサ
施工社名 カーサ
敷地面積 144.06㎡ [43.57坪]
延床面積 103.83㎡ [34.62坪]
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 5か月
外部仕上げ(屋根) ガルバニウム
外部仕上げ(外壁) スペイン漆喰
内部仕上げ(床) カバ無垢フローリング
内部仕上げ(内壁) 紙クロス+自然塗料
内部仕上げ(天井) 紙クロス+自然塗料
設備・システム 断熱材/木質繊維断熱材
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: パンフレット・施工例CD-R、勉強会案内

お客様の声

庇を長くしたことと、エコ断熱のおかげで、節約している意識はなく光熱費が抑えられています。木の家は経年によって風合いが増すと知人から聞かされ木の家に興味を持ったこと。「カーサ」の自然素材の使い方、基本性能の高さ、自由設計に惹かれました。暮らし方を大切にする「カーサ」と出会い、家族が望む暮らしを実現することができました。プロの立場からいろいろな提案をしていただき、家づくりを楽しめました。

新築したきっかけ

30歳を過ぎたくらいから家を建てたいと思い、見学会や住宅雑誌を見て勉強していました。子どもたちに故郷になる家をつくってあげたいと思ったのが大きなきっかけです。

CLOSE