アスカ工務店 静岡~伊豆の国を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. 性能、デザイン、プラスα。等身大のナチュラルハウス

アスカ工務店

施工対応エリア 静岡~伊豆の国
本社電話番号 050-5851-0632 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

性能、デザイン、プラスα。等身大のナチュラルハウス

S邸  家族構成:夫+妻+長女+次女
床のフィンランド産パインは28ミリ厚。素足で歩けば、適度な弾力とぬくもりが伝わってくる。珪藻土は消臭性も高く、「食事のにおいが残らないんです」と 奥さま
左官職人が仕上げた塗り壁と陶器瓦の色合い、玄関まわりの曲線がやわらかな表情を生む。アイアンの妻飾りはご夫婦でセレクト
料理も食事も楽しくなる!キッチン&ダイニング。キッチンとしての独立性を保ちつつ、大きな開口部が家族の自然なつながりを生む。ダイニングの収納と飾り棚は見学したOBさんのお宅を参考に。お子さまたちの作品などがきれいにディスプレイされる
普段はLDKと洋室をつなげて、開放的な空間に。壁にはめられたガラスブロックや木製サッシが、部屋の雰囲気を明るくする
手すりはオリジナル。ご夫婦のデザインをもとにアイアン作家・小島良雄さんが手がけた。表面に施された槌目の凹凸が手づくりならではのぬくもりを感じさせる
キッチンや洗面所の棚や収納は、置くものを想定して広さ、高さを決定。冷蔵庫の上はホットプレート置き場に
2 階もパイン材の床と珪藻土の壁。建具類もすべてパイン材が使われ、統一感を演出する
料理も食事も楽しくなる!キッチン&ダイニング。キッチンとしての独立性を保ちつつ、大きな開口部が家族の自然なつながりを生む。ダイニングの収納と飾り棚は見学したOBさんのお宅を参考に。お子さまたちの作品などがきれいにディスプレイされる

ご主人が求めたのは、住まいとしての性能の高さ。奥さまが求めたのは、南欧風のデザインと木のぬくもり。S邸は図書館で借りた本で勉強し、地元の工務店をまわって手にすることができた、ご夫婦の思いの結晶だ。お子さまたちに招き入れられた玄関から、パイン材のやさしい踏み心地。作家メイドの手すりが空間を引き締めつつ、上質感を添えている。広々としたLDKは天井まで珪藻土の左官仕上げ。曲線を活かしたキッチンの開口部から、お子さまたちを呼ぶ奥さまの声が運ばれていく。そんな暮らしを包むのは、外断熱と内断熱を組み合わせた、ダブル断熱工法。高い断熱性と遮音性で、穏やかな住環境が提供される。「手の届く価格であることも重要でした」と、ご主人。性能、デザイン、そして身の丈にあった価格がそろい、住まいとともに大きな満足を手にされた。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: ・会社パンフレット・商品カタログ

物件情報

設計者名 アスカ工務店
敷地面積 230.24㎡(69.55坪)
延床面積 125.66㎡(37.96坪)
施工面積 125.66㎡(37.96坪)
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 4か月
総施工費 1950万円
外部仕上げ(屋根) 陶器瓦
外部仕上げ(外壁) 塗り壁材(デバネート)
内部仕上げ(床) パイン材(厚28mm)
内部仕上げ(内壁) 珪藻土
内部仕上げ(天井) 1F珪藻土、2Fパイン材
使用メーカー(バス) INAX
使用メーカー(トイレ) INAX
使用メーカー(キッチン) ミカド
使用メーカー(照明) オーデリックほか
設備・システム オール電化 (IHクッキングヒーター、エコキュート)
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: ・会社パンフレット・商品カタログ

お客様の声

家を建てる時に読む本のvol.8をみて、気になる会社さんをまわりました。話を進めたのは2社。性能、デザイン、価格を総合的に判断して、アスカさんに決めました。同じタイプのお宅を見学させてもらっていたので、イメージ通り!価格がはっきりしていたこと、遠藤さんが親身になってくれたことも安心の材料でした。後悔しないためにはいろいろな会社、いろいろな家をみることが大切だと思います。納得できる会社を家を見つけてください。

新築したきっかけ

娘が小学校に上がる前に家を建てようと考えていました。最初は展示場にいったのですが、営業の方の訪問に疲れてしまって。地元の工務店さん中心に考えるようになっていました。

CLOSE