マブチ工業 大井川以西の静岡県西部を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. 建築家とリーズナブルに建てた 機能性と遊び心いっぱいの家

マブチ工業

施工対応エリア 大井川以西の静岡県西部
本社電話番号 050-5871-8766 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

建築家とリーズナブルに建てた 機能性と遊び心いっぱいの家

K邸  家族構成:夫+ 妻+ 長男
道路よりも1層分上がったひな壇状の敷地に建つKさんの新居。1階がプライベート空間、2階がLDK+水回りとなっている
パイン材の風合いが心地よいシンプルなLDK。リビングは小上がりにして、部屋中をゴロゴロで きるようにした。対面キッチンの向かいには掘り座卓を配置
ナチュラルな空間にお似合いの空色キッチン。キッチンに立った時、ダイニングに座っている家族と目線が合うように配慮されている
ボルダリングの壁をよじ登るとロフトに至る
ロフトはボルダリングでしか上り下りできないご主人のプライベート空間。最高の眺望を楽しみながらのんびりと寛げる
関のシューズクロークは階段下のデッドスペースを巧みに利用
幅広の廊下を多目的スペースに利用。壁は黒板塗料仕上げで落書きもOK
眺望を楽しめるように開口部を広くとり、2階のバルコニーも広々と確保。バルコニーの左手が多目的スペース。正面奥がLDK

市街地の高台に建つK さんの新居は、新進建築家の池田勝彦氏が設計を担当。ガレージのあるひな壇状の変形地を最大限に有効利用して建てられている。コンセプトは、街の眺望を楽しめて、どこにいてもゴロゴロできて、常に家族の気配を感じとれる家。特別な素材を用いたり、奇をてらったりすることは一切せず、シンプルな形をベースに実際の暮らしに合わせて間取りを工夫することで、無駄なコストを削減。予算内でリーズナブルな家づくりが実現した。北欧テイストの室内は、ライブラリーを兼用した階段室や、多目的スペースとして使える幅広の廊下など、1つの場所に2つ以上の機能を持たせることで延床30坪の空間を無駄なく活用。収納もたっぷり設け、小上がりのリビングをすっきり広々と使えるようにした。さらに、ボルダリングでしか上り下りできないロフトを設けたり、1階の子ども室と2階のダイニングにパイプを通して会話ができるようにしたりと、随所に遊び心もたっぷり活かされている。

スタッフからのコメント

私たちの設計テーマは「機能とデザインのバランス」。つまり、住まい手に似合う「使い勝手とカッコ良さ」の追求です。家族の個性と敷地に潜む能力を最大限に引き出して、ご家族と私たちでオリジナリティ溢れる家を創りあげていきましょう。

建築家 池田 勝彦さん

物件情報

設計者名 池田勝彦(イオンアーキテクツ 設計事務所)
施工社名 マブチ工業
敷地面積 104.98㎡ (31.75坪)
延床面積 99.75㎡ (30.17坪) 1階 49.30㎡(14.91坪) 2階 50.45㎡(15.26坪)
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 5か月
外部仕上げ(屋根) コロニアル
外部仕上げ(外壁) サイディング
内部仕上げ(床) パイン材
内部仕上げ(内壁) ビニールクロス
内部仕上げ(天井) ビニールクロス
内部仕上げ(断熱材) スタイロフォーム
使用メーカー(バス) Panasonic
使用メーカー(トイレ) Panasonic
使用メーカー(キッチン) Panasonic
使用メーカー(照明) Panasonic
使用メーカー(窓・サッシ) YKK

お客様の声

どのメーカーにも「早く建てて」と急かされているようで嫌気すら感じていたのですが、唯一私たち目線でタイミングを合わせてくれたので信頼できました。家のどこにいてもゴロゴロできて、いつでも家族の気配を感じとることのできる理想の住まいを、予算内でリーズナブルに実現できました。

新築したきっかけ

元サッカー選手の主人が長男と体を動かして楽しく遊べる家を建てたいと考えて。オシャレで個性的な家にしたかったので、建築家との家づくりを希望しました。

CLOSE