静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

磐田市

海・山・川と三拍子そろった自然と、盛んなスポーツ活動

現存する日本最古の木造擬洋風小学校「旧見付学校」や、学問の神様「矢奈比売神社(通称:見付天神)」などの歴史ある建物や寺が残るまち。東海道本線が市の中央部を横断し、既存の「磐田駅」「豊田町駅」に加え、平成31年度末には市の東部「鎌田」地区に新駅が設置される予定。また、道路は東名高速道路、国道1号、国道150号などが通り、市の北部を横断する新東名高速道路には、平成28年度末に「(仮称)新磐田スマートIC」が設置予定。小中学校では35人学級を実施し、きめ細やかな教育を推進している。ジュビロ磐田のホームタウンとしても有名で、いたるところにサッカー場があり、平成26年3月末現在、小中学校33校中19校のグラウンドにおいて芝生化が行われている。(右記の概要データは平成26年6月末現在のもの。)

磐田市の概要

面積 163.45k㎡
人口 166,856人
人口密度 1,020人/k㎡
世帯数 65,307世帯
レトロな雰囲気の旧見付学校(写真提供:磐田市)
JR磐田駅南北通路(写真提供:磐田市)
市東部の桶ケ谷沼は国内有数のトンボ生息地(写真提供:磐田市)
市内を走る新東名高速道路(写真提供:磐田市)
キャプション5
キャプション6
キャプション7
キャプション8

関連データ ※()内は人口1万人あたりの数値(平成28年4月弊社調べ)

教育 保育園数:26(1.55) 幼稚園数:19(1.13) 小学校数:23(1.32) 中学校数:11(0.65) 高等学校数:5(0.29)
健康・医療 総合病院数:1(0.06)
公共施設 図書館:6(0.34) 公民館:42(2.51)
駅(鉄道) JP東海道本線:磐田駅、豊田町駅  天竜浜名湖鉄道:上野部駅、敷地駅、豊岡駅
主な観光地 / 施設 コミュニケーションプラザ,ヤマハスタジアム 磐田,竜洋昆虫自然観察公園,磐田市旧見付学校,竜洋海洋公園

磐田市を施工エリアとしている住宅会社

CLOSE