ぴたはうす 安食建設 豊橋、豊川、蒲郡、田原、新城、湖西、浜松を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. 光と風の道をデザインした 暮らしに優しい低燃費住宅

ぴたはうす 安食建設

施工対応エリア 豊橋、豊川、蒲郡、田原、新城、湖西、浜松
本社電話番号 0120-155-159 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

光と風の道をデザインした 暮らしに優しい低燃費住宅

N邸  家族構成:夫+妻
照明は、同社のオリジナルデザイン。テレビボードなど、建具を造作することで空間に一体感が生まれるだけでなく、使い勝手もよく、スペースを有効活用できる
杉板の勾配天井が空間に広がりをつくる。壁の上に設けた窓は明かりとりだけでなく、夏の暑くなった空気を逃がす役割も
キッチンの壁にタイルを貼って、かわいらしさを演出。スタッフとじっくり相談して奥さまお気に入りのスペースが完成
床には肌触りのよい無垢のクルミを使用 
洗い出しで仕上げた玄関ホール。シューズボックスの中にも換気口があり、湿気だけでなく、靴の匂いも軽減
エントランスからそのまま入れるガレージは、趣味の自転車を思う存分楽しめる
壁の一面を木の壁にすることで、圧迫感を減らし優しい雰囲気に。シンボルツリー のシマトネリコやモミジの根元には、色とりどりの花が彩る
壁面上部には、FIX窓を設け採光の取り込み。玄関扉を開けた正面の目隠し壁には小さな小窓を設け、一見閉鎖的に見える空間も、広々と開放的に感じられる

自転車が趣味のNさんと、料理が好きな奥さま。そんなおふたりの希望は、明るくて冬でも暖かな住環境。ゆるやかに繋がったLDKには、風の通り道を考えたアイデアがいっぱい。キッチン正面の壁には玄関に続く窓を設けデザインと機能性を両立。扉は開け放っても邪魔にならないよう引き戸にするなど、さまざまな工夫が隠れる。さらに地熱を利用した24時間換気システムで家中の温度差を最小限に抑え、身体への負担だけでなく、光熱費を減らすことにも成功。趣味のスペースのほかに、リビング前には家庭菜園も用意。そこには好きなものに囲まれ、暮らしを楽しむおふたりの姿があった。

スタッフからのコメント

「満点の星空を眺めたい」というお施主様の希望で、星を眺める大きなバルコニーを軸にお家のデザインを始めました。みんなの思いがギュっと詰め込まれたお家です。

設計  鈴木 康弘さん

物件情報

設計者名 ぴたはうす 安食建設
施工社名 ぴたはうす 安食建設
敷地面積 149.86㎡ [45.33坪]
延床面積 99.36㎡ [30.06坪] (1階 59.62㎡、2階 39.74㎡)
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 5か月

お客様の声

設計のデザイン力の高さと、住宅としての性能の高さが決め手となりました。でもやはり一番は、スタッフの人達の人柄と提案力に惹かれました。延床面積 30坪とは思えないほど広々とした空間に仕上り、驚きました。その中にも私達のこだわりが「ギュ」っと詰まっていて、とても満足しています。

新築したきっかけ

結婚を機にこれからの生活を考えた時、家族がのびのびと楽しく暮らせる住まいが欲しいと思ったからです。

CLOSE