ぴたはうす 安食建設 豊橋、豊川、蒲郡、田原、新城、湖西、浜松を施工エリアとする工務店・施工会社

ぴたはうす 安食建設

施工対応エリア 豊橋、豊川、蒲郡、田原、新城、湖西、浜松
本社電話番号 0120-155-159 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

中庭から光と風が微笑む 低燃費で暮らせる木の家

M邸  家族構成:夫+妻+長女+次女+長男
三方を隣家に囲まれているため、中庭から光と風を採り込むLDK。床は無垢のクルミを贅沢に使用。収納力の高いアイランドキッチンはオリジナル
FIXの窓越しに美しい紅葉が見える玄関ホール
3人の女性陣が一緒に作業しても余裕のあるキッチンスペース
造り付けの書棚で緩やかに間仕切りした子ども部屋。床は無垢の杉材
アオダモやブルーベリーを植えた広い中庭が家全体に光を届ける
お母さまが遊びに来た時に寛ぐための和室。南北それぞれに庭を配し、気持ちいい風が通り抜ける
1階の多目的スペースでは、母と娘がピアノを弾くことも。階段下は収納庫。太い柱は国産ヒノキを使用
新しいのに懐かしさを感じる外観デザインは『安食建設』ならでは

細長い敷地、限られた予算という制約だらけの状況で、家づくりに臨んだMさん。「条件が厳しいほど、ワクワクしてきます」と楽しそうに話す安食社長が提案したのは、〝風薫る中庭の家〞。中庭から家全体に光と風を取り入れることで、明るく空気のおいしい住環境を実現。床は無垢の木、壁は漆喰と和紙という自然素材をふんだんに使い、間取りやインテリアのセンスも独創的だ。「私たちが投げた要望に対して、安食社長が的確に返してくれる、このキャッチボールの繰り返しが楽しかったです」と微笑むご夫妻。育ち盛りの子どもたちが裸足で家中を駆け回る、その笑顔が新居の満足度を物語っている。

スタッフからのコメント

縦に細長い敷地環境を考慮して、広い中庭を設けて光と風を確保しました。南の庭から中庭、そして北の庭へと風が抜けていく、自然素材の低燃費住宅です。

代表取締役 安食 誠一 さん

物件情報

設計者名 安食建設
施工社名 安食建設
敷地面積 231.39㎡ [70.00坪]
延床面積 118.41㎡ [35.82坪] (1階 69.14㎡、2階 49.27㎡)
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 5か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) ガルバリウム鋼板、一部杉板鎧張り
内部仕上げ(床) 無垢クルミ、杉板
内部仕上げ(内壁) 漆喰、和紙
内部仕上げ(天井) 和紙
内部仕上げ(断熱材) 高性能グラスウール
内部仕上げ(柱) ヒノキ
使用メーカー(バス) LIXIL
使用メーカー(トイレ) Panasonic
使用メーカー(キッチン) オリジナル
使用メーカー(照明) オリジナル
使用メーカー(窓・サッシ) YKK
設備・システム 洗面台:オリジナル

お客様の声

安食社長の真面目で実直な人柄と、家づくりに関する豊富な知識が決め手となりました。営業が下手で(笑)、押しつけがましくないところが信用できました。私たちが言葉でうまく伝えられない要望を上手に拾い上げて、イメージ通りの提案をたくさんしてくれました。こんな素敵な家に住んでいいのかしら?

新築したきっかけ

3人の子どもたちが育ち盛りで、住んでいた借家が手狭になってきたから。希望したエリア内に土地が見つかったことも大きかったですね。

CLOSE