ぴたはうす 安食建設 豊橋、豊川、蒲郡、田原、新城、湖西、浜松を施工エリアとする工務店・施工会社

ぴたはうす 安食建設

施工対応エリア 豊橋、豊川、蒲郡、田原、新城、湖西、浜松
本社電話番号 0120-155-159 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

のどかな風景とつながる 自然素材の低燃費住宅

K邸  家族構成:夫+妻
南に広がる田園風景と北のみかん畑を借景に、毎日気持ちよく過ごせるLDK。キッチンの黒板塗料とクルミの床は、家族、友人と一緒に塗って思い出をつくった
自然豊かな景観にとけ込む、飽きのこない外観は『安食建設』の代名詞。シンボルツリーのアオダモが気持ちよく風に揺れている
長い庇は、夏の日射遮蔽と冬の日射取得を実現する日本建築の伝統工法。ストレートに伸びるウッドデッキは、家族や仲間と語り合うコミュニケーションスペース
おはよう、行ってきます、ただいま、おかえり、おやすみ…。1階と2階をつなぐ吹抜けは、どこにいても家族の気配を感じ取ることができる
2階は、フリースペースからご主人の書斎まで回廊でつながっている
キャットウォークを渡ると、2畳の隠れ家へと続いていく
フルフラットの玄関ホール。手前が造作のシューズクローク、奥の2か所はベビーカーがすっぽり入る土間収納と階段下収納
南北両面の窓から暖かい光が差し込むダイニングキッチン。

「なんだかすごく優しい雰囲気で居心地のいい家だなぁ」と感じるのが『安食建設』の木の家。今回訪ねたK邸もその一つだ。リビングに入ると、クルミの床が気持ち良くて、ゴロンと寝転びたくなる。南面にはのどかな田園風景が広がり、北面はみかん畑の借景を楽しめる。「みんなでバーベキューをしたい」というご主人の要望に応え、南北両面にウッドデッキを設け、外と中とのつながり感を出した。1階も2階も間仕切りの少ないオープンな間取りだが、無垢の木と自然素材、高気密・高断熱性能、さらに地熱を利用した24時間換気で、吹抜けでも家中に温度差がなく、低燃費で暮らせる快適空間を実現した。

スタッフからのコメント

無垢の木と自然素材をベースに、田園風景からリビング、そしてみかん畑へ。吹抜けから2階ホール、そして男の隠れ家へ。気持ち良い空間と風景をつなぎました。

代表取締役 安食 誠一さん

物件情報

設計者名 ぴたはうす 安食建設
施工社名 ぴたはうす 安食建設
敷地面積 225.41㎡ [68.30坪]
延床面積 118.74㎡ [35.91坪] (1階66.57㎡、2階52.17㎡)
施工面積 137.37m2(41.62坪)
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 5か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) ガルバリウム鋼板
内部仕上げ(床) 無垢くるみ材
内部仕上げ(内壁) 和紙
内部仕上げ(天井) 和紙
内部仕上げ(断熱材) グラスウール
内部仕上げ(柱) ヒノキ
使用メーカー(バス) TOCLAS
使用メーカー(トイレ) Panasonic
使用メーカー(キッチン) オリジナル造作
使用メーカー(照明) ODELIC、KOIZUMI
使用メーカー(窓・サッシ) YKK
設備・システム 太陽光発電システム、地中熱

お客様の声

『安食建設』さんは建築の知識が群を抜いています。何か要望すれば、「じゃあ、こうすればもっと良くなりますよ」とプラスαの提案をたくさんしてくれました。ナチュラルでかわいい中にもカッコ良さを感じる空間に大満足です。早く友だちを呼んで、思う存分バーベキューを楽しみたいですね。

新築したきっかけ

賃貸アパートに住んでいましたが、妻の母が「若いうちに家を建てなさい」と背中を押してくれて、土地を見つけてくれたのがきっかけです。

CLOSE