ぴたはうす 安食建設 豊橋、豊川、蒲郡、田原、新城、湖西、浜松を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. 雨音、虫の声、光と風… 自然とふれあう土間のある家

ぴたはうす 安食建設

施工対応エリア 豊橋、豊川、蒲郡、田原、新城、湖西、浜松
本社電話番号 0120-155-159 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

雨音、虫の声、光と風… 自然とふれあう土間のある家

M邸  家族構成:夫+妻+長女+次女
通り土間を挟んで、室内と中庭が曖昧につながったM邸。「家の中にいるのに外にいるみたいな、そんな中間領域が気に入っています」と、憧れていた自然と同化する暮らしが実現した
ゆったりとした土間玄関。天井には大人2人がぶら下がってもビクともしないうんていを設置。ヒノキの大黒柱は、子どもたちが木登りを楽しむために意匠的につくった
中庭は虫や鳥がしょっちゅう遊びに来て、親も子どもたちも大喜び
回遊性の高いダイニングキッチン。天井を低く抑えたことで落ち着いた雰囲気に。障子から漏れてくる中庭の淡い光が心地いい
フレキシブルに可変できる2階は杉板の床を採用。将来的に間仕切りしても、勉強はいつも造作のカウンターで
絵本を飾ったオーダーキッチンはホームライブラリーの機能も併せ持つ。土間、中庭、子どもの様子を眺めながら料理するのが奥さまの至福のひととき
お雛様を飾るのが楽しみなナチュラルな和室。四季折々に表情を変える中庭の景色でゲストをおもてなし
時とともにより美しく、味わい深くなっていく和モダンスタイルの外観。太陽光発電も搭載

家の前に立った瞬間、その美しい佇まいにうっとりしてしまうM 邸。玄関を入ると、客室にもなる和室まで通り土間が延び、リビングと中庭を曖昧につないでいる。「雨の音や蝉の声、風の匂いとか、中庭から季節の移ろいを感じます」と微笑む奥さま。テレビを見ながらリビングで寛ぐという習慣がないため、家族で会話を楽しむのはもっぱらダイニングだ。天井を低めに抑えた落ち着いた空間で、きょう1日の出来事を語り合う。
寝室、フリースペース、浴室などのプライベート空間がある2階は、階段の吹抜けで1階とつながり、声や気配を伝える。た、エアコンに頼らず快適に過ごせるよう深い軒を設けたり、先人の知恵を活かしつつ、科学的な分析に基づいた高気密・高断熱性能をプラスして低燃費な暮らしを実現した。遊び盛りの子どもたちが素足で無垢の床を駆け回る様子を嬉しそうに見つめるご夫妻。自然とふれあう暮らしを楽しむ通り土間のある家は、取材を終えても帰りたくないほど居心地が良かった。

スタッフからのコメント

関西出身の明るいご夫婦と一緒に、私も家づくりを楽しませていただきました。家にいながら自然を感じるスローな暮らしをしたいというご要望にぴたっと合う住まいが完成しました。

代表取締役 安食 誠一さん

物件情報

設計者名 ぴたはうす 安食建設
施工社名 ぴたはうす 安食建設
敷地面積 180.02㎡[54.46 坪]
延床面積 119.26㎡[36.08 坪] (1階 64.60㎡、2階 54.66㎡)
構造・工法 木造軸組工法
竣工 2016 年6 月
施工期間 6 か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) ガルバリウム鋼板
内部仕上げ(床) 1F:無垢クルミ 2F:無垢杉板
内部仕上げ(内壁) 珪藻土、和紙、クロス
内部仕上げ(天井) クロス
内部仕上げ(断熱材) 高性能グラスウール
内部仕上げ(柱) 国産ヒノキ
使用メーカー(バス) LIXIL
使用メーカー(トイレ) Panasonic
使用メーカー(キッチン) オリジナル造作
使用メーカー(照明) ODELIC
使用メーカー(窓・サッシ) YKK
設備・システム 太陽光発電システム4kW、地熱利用24時間換気システム、長期優良住宅

お客様の声

住宅会社を決める前に、自分たちがどんな家でどんな暮らしをしたいのか、家族で話し合いましょう。会社の規模やネームバリューよりも、人柄が大事ですよ。

新築したきっかけ

転勤族で社宅のマンションに住んでいましたが、豊橋が暮らしやすくて気に入ったので、終の住処を建てようと思って。土地探しから安食さんにお世話になりました。

CLOSE