住宅工房 アリアンス 富士~小山町(伊豆方面応相談)を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. 建物全体が魔法瓶みたい! 空中桟橋のある心地いい家

住宅工房 アリアンス

施工対応エリア 富士~小山町(伊豆方面応相談)
本社電話番号 0545-55-0777 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

建物全体が魔法瓶みたい! 空中桟橋のある心地いい家

K邸  家族構成:夫+妻+長女
大胆な空中渡り廊下のある吹抜けのリビング。これほどの大空間でも高性能断熱材「アイシネン」とペアガラスとの相乗効果で、家中の温度差がなく、ヒートショックの心配もない。足触りのいい床はブラックチェリーで、経年変化も楽しみ
リビングとダイニングキッチンを緩やかに分けるために、1階の中央にキッズスペースを設けた。宿題、読書、DVD 鑑賞など、家族共有のユーティリティスペースに。Aちゃんはショートストーリーを書くのが趣味。「今回はどんなお話かな?」
家の中心に配置したキッズスペースはK邸のシンボル。子どもがママに宿題を見てもらうこともあるし、振り向けばキッチンに立つママの目線と同じ高さになるので、お互いに安心できる
外壁と構造用面材「ノボパン」の間に隙間を設けることにより、風を通して水分を排出する壁通気工法を採用
Aちゃんがママと一緒に楽しく料理できるよう、キッチンは広く確保した。手元を見られないようにカウンターの壁を高く、生活感を出さないためにバックヤードを半透明の引き戸で目隠しした
空中に浮かぶ桟橋のような渡り廊下は『アリアンス』からの提案。吹抜けを通して1階とのコミュニケーションもスムーズにとれる
和とモダンが共鳴する洗練された外観。5.5kWの太陽光発電を搭載し、光熱費はほぼ毎月黒字
外からの視線を気にせず、BBQを存分に楽しめるデッキテラス。休日に遅い朝食を楽しむことも

Kさんが『アリアンス』を選んだ一番の理由は、アラスカの観測基地でも採用されている断熱材「アイシネン」を標準で使っているから。実は、Kさんが初めて同社を訪ねたのは4年前のこと。その後もずっと見学会に足を運び、断熱について勉強したり、他社と比較検討したけれど、「アイシネン」に勝る断熱材はなかったそう。K邸の最大の見所は、家の中央に配置したキッズスペース。リビングとダイニングを間仕切りするだけでなく、家族の絆を育む聖域にもなっている。もう1つの特徴が吹抜けを南北に渡る空中桟橋で、ご夫妻も長女のAちゃんも自然にテンションが上がる。これだけ大きな吹抜けがあっても、「アイシネン」と16ミリの空気層を持つペアガラスとの相乗効果で、家中どこにいても温度差がなくて心地よい。「やっぱり『アリアンス』で建てて良かったです」と語るご主人の笑顔が誇らしげに輝いていた。

スタッフからのコメント

最初の出会いから4年。その間、断熱性能をはじめ、家づくりをしっかり勉強されたKさん。見学会にも毎回来ていただき、最終的に弊社を選んで下さったことを嬉しく思います。

営業 鈴木 智さん

物件情報

設計者名 住宅工房 アリアンス
施工社名 住宅工房 アリアンス
敷地面積 369.09㎡ [111.64坪]
延床面積 369.09㎡ [111.64坪]
施工面積 138.00㎡ [41.74坪] (1階 81.00㎡、2階 57.00㎡)
構造・工法 Wストロング工法
竣工 2016年8月
施工期間 6か月
外部仕上げ(外壁) サイディング
内部仕上げ(床) 無垢ブラックチェリー
内部仕上げ(内壁) クロス
内部仕上げ(天井) クロス
内部仕上げ(断熱材) アイシネン
内部仕上げ(柱) 無垢ヒノキ
使用メーカー(バス) LIXIL
使用メーカー(トイレ) Panasonic
使用メーカー(キッチン) LIXIL
使用メーカー(照明) Panasonic、ODELIC
使用メーカー(窓・サッシ) LIXIL SAMOS2-H
設備・システム 太陽光発電システム5.5kW

お客様の声

断熱材「アイシネン」とデザイン性。それと、同社の家づくりのテーマ(視線・動線・光・風)が私たちの考える家づくりに一致していたからです。吹抜けのある家に住めて、毎日ワクワクしています。「アイシネン」の断熱効果は想像以上です。『アリアンス』を選んでやっぱり正解でした。

新築したきっかけ

長女がまだ幼稚園の頃、4年ほど前に、二世帯住宅を建てるつもりで計画していましたが、いろいろな事情が重なり、中断していました。

CLOSE