アキヤマ 中部(静岡)を施工エリアとする工務店・施工会社

アキヤマ

施工対応エリア 中部(静岡)
本社電話番号 050-5851-0450 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

構造見学会

SE構法・耐震等級3・グリーン化採択の家 構造見学会

last-update:2017/08/10

家族の安全を守りたいあなたに、1番大切な構造を見てほしい

柱や梁を剛接合した強固な構造躯体。鉄骨造やRCで主流だったラーメン構法を日本の住宅に取り入れたのがSE構法である

SE金物は錆びに対する試験で100年の耐久性が認められている。また、直接基礎に緊結することで耐震性を大きくしている

SE構法は全棟、重力・地震・台風を想定した、鉄骨やRC造と同じ「構造計算」を行う。災害に耐える強靭さを証明している

柱脚部や柱梁がSE金物で強固に緊結、木造の欠点だった木材部の断面欠損を少なくし、繰り返しの地震にも強くなっている

水を使って発泡するアクアフォームは安心なうえ、隙間なく施工できるため断熱性能・気密性・遮音性に優れている

今、「構造見学会」を行う理由とは? ――壊滅的な被害が発生した3.11東日本大震災、繰り返す地震の恐ろしさを知った熊本地震。そしてこの7月に福岡や島根を襲った豪雨や土砂災害と、自然災害に対する心配の種は尽きない。しかし、これら未曾有の災害の中でも「SE構法」の家は「倒壊ゼロ」だった。かねてより自然災害に対するシミュレーションを行っている「SE構法」の家。中でも今回案内する住宅は「耐震等級3」。なんと警察署や消防署と同じ耐震性能だ。家を建てた後では見ることができない中の状態を、ぜひ自身の目で確かめてほしい。
「家族の安全を守りたいあなたに、一番大切な“構造”を見てほしい」――『アキヤマ』が、今、「構造見学会」を行う理由はそこにある。

予約必要です

【予約制】注文住宅 「構造」と「断熱」の見学会

家のナカミ 知らずに決めて大丈夫?

強固な構造と快適な住み心地を目で見て確認できるのは建築中の現場だけ。見学会では、以下のポイントに注目してみよう。

★壁なし30畳を可能にした柱や梁、接合部
★断熱等性能基準値を20%以上上回る断熱性能
★耐震等級3(最高レベル)が叶う木造最強の骨組み・仕組み
★認定長期優良住宅

【予約制】注文住宅 「構造」と「断熱」の見学会
開催エリア
静岡市清水区
開催期間
2017/08/19 ~ 2017/08/20
営業時間
10:00~16:00
開催場所
清水区草薙178-15近辺
TEL
050-5851-0450
駐車場
あり
「イエタテを見た」と言った方にタオルプレゼント

注目ポイント1

長野オリンピックのスケート競技場と同じ「SE構法」

長野五輪会場となったMウエイブは、広い空間を確保するために強固な構造が必要だった。かつ水滴が落ちることは決して許されないため、湿気を吸収できる木造であることが必須。それに応えたのがSE構法であり、今回の見学会の家も同じ構造を採用している。

注目ポイント2

徹底比較!フラット35と住宅ローン

施主さんがよく利用する「フラット35」は、実は取り扱う機関によって金利が異なる。借入金額によっては約500万円の差が付くこともあるそう。見学会でも説明を受けられるが、8月27日(日)14時~のセミナーではより詳しい話を聞くことができる。

CLOSE