アキヤマ 中部(静岡)を施工エリアとする工務店・施工会社

アキヤマ

施工対応エリア 中部(静岡)
本社電話番号 050-5851-0450 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

木造の最強性能を誇る資産価値の高い重量木骨の家

土地探しから設計施工までトータルに手がけるアキヤマでは、静岡市内で唯一、重量木骨の家を提供している。重量木骨の家とは、木の持つ力を最大限に引き出した集成材とオリジナル金物を使って、鉄骨に負けない圧倒的な強度を実現した究極の木造住宅。その構造は、骨組みだけで充分な強度を確保できるので、在来工法や2×4工法に比べ、柱や耐力壁を極端に減らすことができ、明るい光を取り入れる大開口窓や、広々とした大空間に吹き抜けのリビングなど、気持ちのよい空間が自由自在。また、国土交通大臣認定のSE構法を採用しており、1軒1軒すべて構造計算して施工されるので、何世代にも渡って安心して住み継がれる資産価値の高い家と言えるのだ。

スタッフからのコメント

長年、地域密着でお客様のご要望にお応えしています。土地探しから施工、店舗設計など、より良い街づくりに貢献していきます。

社長 秋山さん

会社情報

社名 アキヤマ
本社所在地 静岡市清水区草薙1丁目14-13
施工対応エリア 中部(静岡)
こだわり 100%耐震住宅・SE構法・パッシブデザイン・長期優良住宅・2×4工法・木造住宅
本社電話番号 050-5851-0450
ウェブサイトURL SE アキヤマ
ブログURL 公式ブログ
Facebook 公式Facebookページ
E-mail info@akiyamakensetsu.co.jp
営業時間 8:30~17:30
定休日 日、祝
取扱工法 木造軸組(在来)|鉄筋コンクリート|その他
取扱工法(その他) 重量木骨
参考坪単価 40万円台|50万円台|60万円台
保証体制 自社(10年)、完成(全棟)、地盤、性能
アフターメンテ 6か月、1・2・5・10年無料点検実施
会社設立 1974年
資本金 3000万円
施工実績 25棟(2015年度)
従業員数 18人
建設業許可番号 静岡県知事許可(特-22)第35503号
その他 地震に強い家は当たり前!気持ちの良い家、そして将来可変な家を造りませんか。

地図

この会社が回答しているよくある質問

耐震工法といえばSE構法がおすすめですよ。3階建て木造ですと、耐震に関してご不安だと言うお客様の多くが採用しているSE構法。軸組工法でも2×4工法でもない木質...続きを見る
静岡県のホームページに「しずおか木の家推進事業」登録施工業者名簿があります。 https://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-380...続きを見る
お金や法律

消費税増税について

こんにちわ。株式会社アキヤマの秋山浩史といいます。消費増税と家づくりについては、マスコミの煽りや一部ハウスメーカーなどの宣伝活動もあり、どうしても「増税前に」と考えてしま...続きを見る
こんにちは。アキヤマの秋山浩史といいます。ご質問の「塗り壁」についてですが、塗り壁にも「漆喰」「珪藻土」「火山灰系」・・・等々さまざまな種類があります。最近一番人気が高い...続きを見る
狭小地でもオープンな空間づくりをしたいという場合でも、木造建築で対応できる工法は色々あります。 狭小3階の場合、当社ではSE構法という工法を採用しておりますが、要は「構造...続きを見る
パッシブデザインな家づくりをお考えの方の中には、土間をご希望される方が増えてきていますね。 土間についてのご質問ですが、メリット・デメリットはおおむね下記の点になるかと思...続きを見る
お金や法律

贈与税について

親族に限らず、誰かから土地を無償で(有償の場合でも格安で)譲り受けた場合、基本的には贈与税がかかります。ご質問のように、おばあ様から贈与を受けた土地に住宅を建築される場合...続きを見る
地震に強い家という概念は、正直各社まちまちの考え方があると思います。 地震から建物を守るには、主には耐震・制震・免震という3種類の方法があります。(最近では断震という設備...続きを見る
ご質問の2階の排水音対策の件ですが、防音排水管と言う物があります。 これは、塩ビ排水管に防音材を巻き付けた物で、約15~16デシベルの騒音の低減効果があります。 費用は、...続きを見る
気に入った土地が見つかったということで、まずはおめでとうございます。 さて、御質問の中の… *「価格が適正か」ですが、取引のある(もしくは融資の申し込みを考...続きを見る
キッチンを独立しない限りニオイに関してはアイランドキッチンが特別気になると言うことはないと思います。 アイランド型のメリットは皆でキッチンを囲んで調理したり、調理しながら...続きを見る
まず、お客様のご希望を優先順位をつけて具体化しましょう。 もちろん一番重要なのは土地代金、建物代金、諸経費を含めた全体のご予算です。 その上で物件探しをされれば、どのくら...続きを見る
平屋建てと2階建ての「坪単価」についてお答えします。 2階建てと平屋建て、仮に30坪の平屋建てと同面積の2階建てで考えた場合、量的には、まず単純に「基礎工事」と「屋根工事...続きを見る
もう少し詳しく調べませんとはっきりしたことはわかりませんが、次の方法で建築できる可能性はあります。 1.南側の未舗装の道路が、古い「道路位置指定道路」(通常は4m以上のは...続きを見る
スキップフロアという事は、中2階収納等を設置されたいという事だと思いますので、そちらでのメリット、デメリットを回答させて頂きます。 【メリット】 ・建築基準法上、床面積に...続きを見る
CLOSE