カルティーバ 【cultiva】 島田~伊豆※伊豆エリアは要相談を施工エリアとする工務店・施工会社

カルティーバ 【cultiva】

施工対応エリア 島田~伊豆※伊豆エリアは要相談
本社電話番号 050-5851-0419 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

自由な暮らしを表現した、遊びの基地のような家

Y邸  家族構成:夫+妻
壁と床は白を基調に。天井やキッチンの壁は黒。キッチン小物もモノトーンで揃えているため、雑多な感じがない。脇に造作したカウンターの赤の差し色が引き立つ
扉まで完全防音のスタジオ。大好きなロックをボリュームを上げて聴いても、近隣はもちろん、家の中でも音漏れの心配がなく、時間を気にせずに趣味に没頭できる
玄関からスタジオの入り口までは、ライブハウスのアプローチをイメージ。足元の間接照明で、スタジオが浮き上がっているように見える。天井のスポットライトは壁に向けて調整が可能
出っ張りのないフォルムは希望通り。通りから直接見えない玄関や、格子を取り付けたバルコニーで、プライバシーにも配慮
リビングもモノトーンでシックに。バルコニー側には大きな窓を設置して明るい空間
大きな土間収納を備えて玄関はすっきりとした印象に。スケルトン階段下部に窓を設け陽光を取り入れている
各階のトイレにも、テーマカラーのクロスを用いた
しっかりと眠るための寝室は、採光も最小限に抑えられるスリット窓を採用

「ここは、生活よりも遊びがメインの家です」と語るYさん。音楽、特にロックが好きで、周囲や時間を気にせず楽しみたい。そんな希望を叶えるために必須だったのが、完全防音のスタジオ。その条件をクリアし、さらにデザイン的にも理想を叶えたのは、モデルハウスが気に入ったという『カルティーバ』だった。1階は黒を基調とした空間。廊下はさながら、地下にあるライブハウスに降りていく階段のようなイメージだ。一転、LDKのある2階は、白が基調の明るい空間。インテリアコーディネーターとの打合せで伝えた、「好きな色は白と黒。差し色に赤」が、見事に調和し実現された家に仕上がっている。「家はすぐには替えられないので、妥協しない方がいいですよ」と語るご主人。好みと趣味を大切にしたY邸を見れば、説得力のある言葉だ。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: ・会社パンフレット・施工例集・その他

スタッフからのコメント

音楽や映像を楽しむ防音スタジオとライブハウスのような廊下。一転、明るいLDK。暮らしを楽しむ空間のインテリアは、お二人の好きな色でまとめ上げました。

ホームクリエイター 成田 章紀さん

物件情報

設計者名 カルティーバ
施工社名 カルティーバ
敷地面積 169.75㎡ [51.25坪]
延床面積 109.30㎡ [33.00坪](1階 62.93㎡、2階 46.36㎡)
施工面積 120.90 ㎡[36.50坪]
構造・工法 木造軸組工法
竣工 2016年2月
施工期間 5か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) ガルバリウム鋼板
内部仕上げ(床) 長尺塩ビシート
内部仕上げ(内壁) ビニールクロス
内部仕上げ(天井) ビニールクロス
内部仕上げ(断熱材) 吹きつけ断熱
使用メーカー(バス) TOTO
使用メーカー(トイレ) TOTO
使用メーカー(キッチン) タカラスタンダード
使用メーカー(窓・サッシ) LIXIL
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: ・会社パンフレット・施工例集・その他

お客様の声

展示場のモデルハウスが、普通の家と全く違って格好良く、ここならちゃんと話を聞いて、お洒落な家を建ててくれると確信が持てました。子どもの頃から漠然と夢見ていた、“遊べる家”が実現できました。おおざっぱに伝えた希望が、ここまでしっかりとした家になって嬉しいです。

新築したきっかけ

アパートの家賃がもったいないので、家は早めに建てたいと思いました。決めたら早かったので、まず土地を見つけて工務店探しをしました。

CLOSE