アフターホーム 藤枝~御殿場を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. 建築本体価格1,219 万円で 安心・快適・お洒落な家に

アフターホーム

施工対応エリア 藤枝~御殿場
本社電話番号 050-5851-0530 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

建築本体価格1,219 万円で 安心・快適・お洒落な家に

M邸  家族構成:夫+妻
家の中で最もくつろぐ時間が長いLDKは、21.5畳と広さも申し分なし。中央には念願のペレットストーブを設置。暖を取るだけでなく、天板で調理も可能。
重厚感のある平屋建て。道路に面して来客用の駐車スペースも確保
玄関は省スペースの引き戸に。アプローチに使用した枕木がお洒落。外構も込みで相談でき、予算が立てやすかったそう
部屋数がそれほど必要でなくなったため、庭を広くとり、レンガ組みのバーベキュースタンドを設置。友人や親戚をたくさん招いて賑やかな時を過ごせる。
ロフトには荷物がたっぷり収納できる。はしごかけの下の収納棚は、大工さんの造作
寝室脇のプライベートトイレ。バリアフリーで、万が一車椅子が必要になってもゆとりのスペース
奥さまの希望で、収納の多いシステムキッチンにグレードアップ。勝手口を兼ねた土間と床下で収納も万全
リビングの壁にはエコカラットをあしらった。調湿、消臭効果に優れていて、ペットの匂いも気にならない

以前の家は、夫婦二人の生活を送るには部屋数も多く、なにより老朽化と寒さが気になったというMさん。建て替えをと考えて富士市内の複数の工務店の見学会に足を運んだ結果、一番印象に残っていたのが『アフターホーム』だった。その理由は、同社のどの家に見学に行っても、嫌な匂いがしなかったから。価格以上の品質にも納得。いろいろなアイデアを提案してくれる営業の佐野さんとの家づくりが始まった。外構も含めてトータルでデザインされた住まいは、住宅街の中でもひときわお洒落な佇まいだ。平屋でゆったりくつろげる家は、居室はもちろん、寝室から水回りへの動線も幅をゆったり取ったバリアフリー。万が一車椅子が必要になった時は、リビングの掃き出し窓から出入りが可能。将来も安心できる家を手にしたMさんご夫妻は、現在の暮らしを存分に楽しんでいるようだ。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット、施工例集、商品カタログ、プラン集、工法・技術カタログ

スタッフからのコメント

Mさまのご要望に、自分が将来住んでみたいと思う間取りやアイデアをプラスしてご提案しました。くつろぎのスペースを重視した理想的な家ができあがりました。

営業 佐野 智之 さん

物件情報

設計者名 アフターホーム
施工社名 アフターホーム
敷地面積 406.61㎡ [123.00坪]
延床面積 93.78㎡ [28.37坪] (1階 93.78㎡)
施工面積 105.89㎡[32.03坪]
構造・工法 2×4工法(枠組壁工法)
施工期間 3か月
総施工費 1,675万円
建築本体工事費 1,219万円
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) サイディング
内部仕上げ(床) 12mmフローリング
内部仕上げ(内壁) クロス
内部仕上げ(天井) クロス
内部仕上げ(断熱材) グラスウール
内部仕上げ(柱) 2×4材
使用メーカー(バス) LIXIL
使用メーカー(トイレ) LIXIL
使用メーカー(キッチン) ヤマハ
使用メーカー(照明) 東芝
使用メーカー(窓・サッシ) LIXIL
設備・システム LIXIL
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット、施工例集、商品カタログ、プラン集、工法・技術カタログ

お客様の声

いくつかの工務店の見学会に足を運んだ中で、一番匂いが気にならなかったからです。営業さんも感じが良く、価格も手ごろに感じました。暖かくて快適です。以前のリフォームと同じくらいの金額で新築になりました。こんなことなら、最初から建て替えれば良かったかもしれませんね。

新築したきっかけ

以前の家は築40年で、古くて寒い家でした。子どもも独立したので、地震に強く暖かい、夫婦で楽しめる家に建て替えをすることにしました。

CLOSE