アフターホーム 藤枝~御殿場を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. 愛犬とおしゃれに暮らす吹き抜けと小屋裏のある家

アフターホーム

施工対応エリア 藤枝~御殿場
本社電話番号 050-5851-0530 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

愛犬とおしゃれに暮らす吹き抜けと小屋裏のある家

N邸  家族構成:夫+妻+長男+長女
「よそにあまりない形でカッコいい家にしたかった」とご主人。白と紺のツートンの配色で悩んだが『アフターホーム』からの提案で中央を紺に。それでよかったと満足そう
階段と2階ホールを金属の手すりにしたことで、吹き抜けの開放感がアップ。モノトーンのシックな空間にご主人が選んだ真紅のソファが映えるスタイリッシュな空間に
階段部分に設けた縦のスリット窓と、反対側のバルコニー側の窓が、1階のリビングに光を届ける。吹き抜けを見下ろす廊下はリゾート地にある邸宅のような高級感と家族のつながりをもたらしてくれる
黒のシステムキッチンは奥さまのセレクト。ダイニングの窓は横長タイプを上下に配しておしゃれに。テーブル後ろの収納は『アフターホーム』からの提案。「食品などを表に出さずにしまっておけて、とても便利です」と奥さま
長男の部屋は白を基調にネイビーのカーテンでアクセント。壁の一面だけクロスを変えて変化をつけた
寝室は木目調の床とネイビーのクロスを貼った天井で落ち着いた雰囲気に。バルコニーには廊下だけでなくこちらからも出入りできる
リビングの隣に設えた洋風の和室。ごろりと横になったり、こたつで暖を取ったり、ほっこりとくつろげる
玄関ポーチは凹ませ、右側の棟は1階を張り出させるなどユニークな形がN邸の特徴。空いたスペースにかわいらしい花壇を作った

「僕はカッコマンだから、人が見てカッコいいうちを建てたくて」と茶目っ気たっぷりに話すNさん。プランづくりでは何度かの再考を経て、他にはないこのカタチに落ち着いたという。外観や室内の色に紺色を取り入れたのはNさんと長男の好み。開放的な吹き抜けのリビングと黒のキッチンは奥さまが、部屋のアクセントになるクロスを選んだのは長男と、家族それぞれの意見を尊重。またNさん一家は全員犬が大好き。3匹の愛犬のため、ワンちゃんが安心して過ごせる居場所を小屋裏に確保。スタイリッシュな空間と、愛犬との生活を両立した住まいを『アフターホーム』と共につくり上げた。実は家づくりは2軒目というNさん。親身になって考えてくれる家づくりのパートナーを得て、今度こそ理想の家を手に入れられたようだ。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット、施工例集、商品カタログ、プラン集、工法・技術カタログ

スタッフからのコメント

お施主さまのご希望を取り入れつつご提案させていただきました。何回も打ち合わせを重ね、広いLDKに金属手すりの吹き抜けなどお施主さまの自慢の家が完成しました。

営業 渡辺 晃正さん

物件情報

設計者名 アフターホーム
施工社名 アフターホーム
敷地面積 215.69㎡ [65.25坪]
延床面積 121.72㎡ [36.82坪](1階 65.41㎡、2階 56.31㎡)
施工面積 149.62㎡ [45.26坪]
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 4か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) サイディング
内部仕上げ(内壁) クロス
内部仕上げ(天井) クロス
内部仕上げ(断熱材) グラスウール
使用メーカー(バス) LIXIL
使用メーカー(トイレ) LIXIL
使用メーカー(キッチン) LIXIL
使用メーカー(照明) TOSHIBA
使用メーカー(窓・サッシ) LIXIL
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット、施工例集、商品カタログ、プラン集、工法・技術カタログ

お客様の声

完成見学会に行った後、別の家も紹介してもらって見に行ったところ、実際の建坪以上に広く見えてカッコいい。息子も私も気に入って決めました。集合住宅では妻が犬の鳴き声に神経を使っていましたが、この家は防音がよくて隣の方も気にならないと言ってくれる。妻も精神的に楽になったと思います。

新築したきっかけ

家族がそれぞれ賃貸住宅に住んでいて、家賃を足すと結構な金額でした。それならいっそ新しい家を建ててみんなで住もうということになりました。

CLOSE